やめることにしました、彼のこと

と言う事です。

なんにも変な事はなかったけど、すごい今でも好きなのですが
すっごく忙しい人で、恋愛を結局のところ凄く恐れていて
好きだと言う気持ちはあっても、動き出せない

そんな人で

ere的に、細かい関わりを続けて
ずっと待っていたけど

なんか、もうやめなくちゃ、と思いました。。

色々ありましたけどね、寡黙な人とは言え
私と言う人間と関わる事で、大分目を丸くしたのではないかしら。。

私の事、すごく好きなんだろうな、ってわかったから
その小さな信号に応えてきたけど

私のことになかなか応えられない人だったので
ereがショートした感じです。夕べで終了(涙)。
相手も、辛いだろうなぁ、と思いつつ、

非常に忙しい人なので、体には注意してもらいたいです。

forgiveさんのブログ「ゆるすために」から(エキブロでereがリンクしてますよ)
投稿コピらせていただきました。
とっても支えられています、有難うございます。


----------------
ゆるされる経験や体験がないと
ゆるすことは無理難題で、暗く見えない道になると思う。

ゆるされる経験や体験から
ゆるすとはどういうことかを知り、学ぶことをしなければ
ゆるすことのその手段も、流れも、辿る道も
どうして知ることができようか。

ゆるすとは、
水に流すことでも
忘れることでも
なかったことにすることでもない。

ゆるすとは
そのことがあったから、今の私があり
そして、今の私は、幸せにむかっているという
希望を確信することだと思う。

人には、希望が必要なのだ。
いつかゆるすことができる日を思う希望は
私を優しくする。

こんな私でも、解き放たれ
自由に優しく生きる日が来ることへ導いてくれる。

希望は、いつかくるであろう、幸せを探しつづけることを
よしとしてくれる。

希望は、今の苦しみを糧にかえる、マジックをくれる。

希望は、私のゆるすことのできない苦しみを
消す手立ての道しるべだ。

私の人生や思い煩いのいっさいから
手を引こう。
手を離そう。
手を振ろう。

そうして
手を広げたら
意固地で
裁きくせのやまない
人を怒り、人を見下し、人をそして、自分をもゆるさない私を

もう、怒るなよと
君のことはゆるしているから
君の今までのどんなに小さな、どんなに大きな罪も
全部ゆるしているからと

この広げた手を優しく暖かく麗しく
握ってくれる何かがいる。

私が、あなたの醜いところも
ずるいところも、酷いところも全部ゆるすからと
抱きしめてくれる何かがいる。

愛いっぱいに
めちゃくちゃ愛してくれる
神様が本当にいる。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-06-11 23:41 | 私の事(つまり日記デス)