みなさん、お元気ですか。

時が経ちました。
本当に経ちました。


[PR]

# by eremiya2002 | 2015-02-06 01:07

真理は人を自由にする

@国立国会図書館法の前文(の一部)

「国立国会図書館は、真理がわれらを自由にするという確信に立って、
憲法の誓約する日本の民主化と世界平和とに寄与することを使命として、ここに設立される。」

@ヨハネ8章31節〜32節
そこでイエスは、その信じたユダヤ人たちに言われた。
「もしあなたがたが、わたしのことばにとどまるなら、あなたがたはほんとうにわたしの弟子です。」
「そして、あなたがたは真理を知り、真理はあなた方を自由にします」
[PR]

# by eremiya2002 | 2013-05-02 22:28 | クリスチャンとしての私

未開の地

時が経ち・・・・

と、何かもの申したいのですが、あまりにも時間が経ったのでやめましょう。

私は、このブログ大分前に始めたのですね。
そういえば、今はiMacなんか使っていますが、当時は人様のお古のPCを
一生懸命メンテナンスし使っていました。
それが懐かしい、と思い出すほどになるという事は、
すなわち今よりもまた1年後、2年後、3年後は想像もしない様な
楽しいすばらしい出来事が待っていると言う事に間違いありません。

皆さん、お元気ですか?私は勿論元気です。

皆さんの人生も、やはりすばらしいものであり、
すばらしくできる鍵は既に、みなさんに渡されているのです。

私が言うのだから、間違いありません。
[PR]

# by eremiya2002 | 2013-04-30 14:15 | 私の事(つまり日記デス)

わすれない 東日本大震災

・・・・・・を見て

心臓がバクバク
涙がボロボロ
あの時抱えていた沢山の恐怖と悲さが
いっぱい溢れ返して

仙台から新幹線通勤の同僚を連れて
真っ暗闇の仙台から逃げる道のり

通行止めもあったよね
コンビニがみんなまっくらで
すごい行列になってたよね

倉庫の中にあるお水をかごに入れて
レジでお金を払おうとしていたら

倉庫から持ち出している姿が
緊急事態をますますリアルにして
娘が泣いちゃったよね

仙台から何キロも娘さんと歩いてきたっていう
福島から仙台に遊びにきていたと言う人が
帰る手段が全くなくて
冷えきって、憔悴しきって話しかけてきたよね

一緒に車に乗って、福島に送ってった

福島はあちこち通行止めで
昔住民だった私は、山の中の裏道を駆使して
突破したよね

真っ暗だった
楽しい曲かけてって、娘が言ってた

電気だけがかろうじて通っている郡山に夜中についたけど
怖くて女子だけではとても家に入れなくて
会社の営業所に男子がみんな帰れなくて居るって聞いたから

そこに行って娘と私と同僚と3人、他の男子同僚と一緒に
一晩過ごしたよね

いつまでたっても、沿岸部を営業していた同僚二人と
連絡がつかずに恐怖におびえてた

テレビはワンセグしか見れなくて
何回も何回も何回も何回も
止めどなく発信される「緊急地震速報」の音
そして、考えた事もない様な余震、終わらない余震
水が止まって流れないトイレ

家族が宮城県にいるのに通行止めで一旦戻ってきて
帰れない同僚に裏道を教えたり

気仙沼が大火事になって、荒浜に死体が何百体もあがっている事なんかも
停電だった仙台から来て、初めて知ったよね

家の中はぐちゃぐちゃで、冷蔵庫も娘の机もひっくり返って
ピアノも倒れていて
でもテレビは設置方向が良くてうまくがんばってくれていて

でも、窓ガラスが割れていて
お風呂釜は外れて飛び出していて
沢山の食器が割れていて

次の日から旅行に行く予定だったから、沢山の荷造りされた
カバンがあったけど、

全部出して、

水や缶切り、電池、下着、暖かい服、缶詰、

ものすごい余震の中で、吹雪の中で、
もう暗くて部屋の照明がないから、懐中電灯で照らして
家の中、靴で入って

近所の人が、娘さん、学校に居て待ってたんだね
良かった、家にいて、何かの下敷きになっているんじゃないかって
みんなで大きな声で名前を呼び続けていたって聞いたりして

そして毛布を何枚も持って、
お金を持って、
課長が地震直後に買ってくれたコンビニのお弁当やお菓子を持って

娘の学校に行ったら、もの凄いもの凄い数の人で
まっくらで、何もかも行列になっていて
私の同僚は郡山に居る息子さんと旦那さんを思って慌てていて

携帯はつながらなくて
学校にお願いして公衆電話を借りて
みんな無事だと聞いたけど、旦那さんの実家のお父さんに迎えに来てもらって
3人でそっちに避難していると聞いて
郡山は電気が通っているときいて

慌てて彼女と3人で夜仙台を飛び出した

今度は原発が爆発して、
また爆発して、
そしてまた爆発して

すごい、死んじゃうと思った。
[PR]

# by eremiya2002 | 2011-12-31 02:32 | 娘17歳 母子家庭

今日で震災から半年経ちました

今日で(昨日で、か)震災から半年が経ちましたね。
すこしだけですが、あの当時の事を振り返る時が、ほんのちょっとあったりします。
でも、あまりにもすごい事だったので、まだあんまり振り返らない事の方がほとんどかな。
何も感じないで生活している様な気がしていたのですが、ニュースの特集なんか見ると
うわーっと、泣けてきてしまいました。

人に言える事も、そうでない事もいっぱいあって、いっぱいいっぱいの思いと出来事があって、
何がなんだかわからないうちに突っ走って。

絶対に生きてまた会おうね、生きてまた一緒に仕事しようね、なんて
子供も、私も、人生でそんな言葉を友人と掛け合う事がある事なんて想像もしていなかったから
その事を思い出すと、今更ながらとってもショックで。

当日はあっと言う間に停電になってしまったので、
まさか車で30分も走らずに到着する海辺があんな事になっているなんて思いもしないで

福島から新幹線で通勤していた同僚を車に乗せて、
通行止めをくぐりぬけて、仙台から何時間もかけて郡山市へたどり着いたのが
3月12日になったばかりの午前1時半過ぎでした。

仙台の家はあまりの事態にそのまま放置、娘は友達と一緒に仙台に残りたいって言ったけど
郡山から通っている同僚は、双子のお子さんを残して出てきてしまっていたし、
仙台はライフラインが全滅だったし、避難所に居ると、既にいろいろな制限がかけられ始めていて
このままじゃかえれなくなる、と予測がついたので、
無我夢中で車を走らせました。

大変だったね、ってよく言われるけど、大変ではなかったような気がします。
でも、すっごく悲しくて、怖くて、切なくて

同僚が集まっている郡山の営業所についた時は、涙がにじんで。
猛烈に続く余震におびえて、段ボールを床にしいてみんなで一夜を明かしました。
郡山はまだ電気が通っていたから、本当によかったのだけど

その後の原発の爆発で事態は一変しました。

私は福島市で13年過ごし、郡山市で11年過ごした人間ですから、
間違いなく福島がふるさとなんです。

なんとなく、また胸がいっぱいになったので、またにしますね。
[PR]

# by eremiya2002 | 2011-09-12 00:17 | 私の事(つまり日記デス)

渡波町

私の別れた息子は渡波町に住んでいたの。
そう、津波が来て、地盤沈下が酷いあの町ね。

地震当日は学校だったから大丈夫だったけど
仙台の学校に通ってきていたので、もう少し遅い時間だったら
電車と一緒に流されてしまっていたかもしれないんだよね。

でも、もう家は住めず、祖父母と仙台に住んでるらしいよ。
元夫と奥さんは、石巻再建の為にいろいろがんばっていて
あっちにほとんど居るらしい。

小さな学習塾を開いていたみたいだけど、そもそも大変な田舎町なので
子供も少なく経営は決してよい状況じゃなかったみたい。

その上この津波。。。。

熱く燃えて地元に貢献したいと願って働いているみたい。
おかげで養育費がとまってしまったよ(笑

お見舞い金だね。感謝もしてもらえないけど、いつまでもあいつにはね。
[PR]

# by eremiya2002 | 2011-08-31 00:58

私が投稿を消したのは

私が投稿を消したのは
ブログを始めた時と今の私じゃ大分違っている事に最近ずっと違和感を感じていて

「なんかな」

と思っていた矢先、
ひょんなことから会社の同僚に私のハンドルネームがバレてしまい
(そうは言っても、ブログのハンドルネームにしているとは言わなかったけど)

いつ、「そういえば、あの人ブログやってるとか言ってたな」なんて言って
このブログ見られかねなかったので、全部非公開にしたって話です。

何年もたったら、またOpenにして皆で笑いましょ、若き日のereを ウフ。

今はおかげさまで娘とホテル暮らし。
楽しいのに、みんなに心配してもらってありがたい。
今週末にはお引越しです。

地震のおかげで、なかなか仲直りできなかった同い年の同僚と仲直り。
地震のおかげで、バチバチしていた女子の同僚とも仲良し。
地震のおかげで、5年会ってなかった実父がお金を持ってお見舞いに来てくれたり。

私は、

私は生きて働くメンバーとして、この地上に残されたから
これからも、多くの課題に向かって、一つでも自由を得て
ひとつでもその自由を伝えたいと思います。

生きている事は奇跡だということ。
[PR]

# by eremiya2002 | 2011-04-18 22:31 | 私の事(つまり日記デス)

被災しましたよ、ちょこっとだけ

皆さん元気ですか?
ereちゃん、今回被災しちゃいましたよ、ちょっとだけ。
なぜなら仙台市民だから、ね。

kitちゃん、大丈夫だったか心配です。
連絡ください。

とりあえず、お家に赤い紙が貼られちゃったから
お引越ししま~す
[PR]

# by eremiya2002 | 2011-04-16 21:01 | 私の事(つまり日記デス)

I have a dream today.

I have a dream today.
[PR]

# by eremiya2002 | 2010-12-31 00:00 | 私の事(つまり日記デス)

坂の上の雲

龍馬伝が終わり、
また楽しみにしていた坂の上の雲が始まりました。

思えば、司馬遼太郎に始まり、司馬遼太郎で終わる今年、
私も龍馬と似たような志で、熱く突っ走った1年でした。

本当に、今年も激動の1年!!

もう仙台に引っ越してきて、2年と半年になります。
今の会社に入り、派遣社員→契約社員→正社員となり
丸4年になりますが、

この4年間、なんと激しかった事か。
みんな、30代ってこんななの?(笑

とにもかくにも、本当に幕末、明治維新、
この時代を動かした龍馬達の志は、非常に良質なもので、
また、この日本を動かしたすばらしい使命感だったと思います。

正社員の1次面談も2次面談も、
手元には司馬遼太郎の「龍馬が行く」がお守りのようにありました。
ドラマは終わっちゃったけど、龍馬が行くはまだ7巻、
じっくり読ませていただきます。
[PR]

# by eremiya2002 | 2010-12-12 23:25 | 私の事(つまり日記デス)