カテゴリ:私の事(つまり日記デス)( 21 )

未開の地

時が経ち・・・・

と、何かもの申したいのですが、あまりにも時間が経ったのでやめましょう。

私は、このブログ大分前に始めたのですね。
そういえば、今はiMacなんか使っていますが、当時は人様のお古のPCを
一生懸命メンテナンスし使っていました。
それが懐かしい、と思い出すほどになるという事は、
すなわち今よりもまた1年後、2年後、3年後は想像もしない様な
楽しいすばらしい出来事が待っていると言う事に間違いありません。

皆さん、お元気ですか?私は勿論元気です。

皆さんの人生も、やはりすばらしいものであり、
すばらしくできる鍵は既に、みなさんに渡されているのです。

私が言うのだから、間違いありません。
[PR]

by eremiya2002 | 2013-04-30 14:15 | 私の事(つまり日記デス)

今日で震災から半年経ちました

今日で(昨日で、か)震災から半年が経ちましたね。
すこしだけですが、あの当時の事を振り返る時が、ほんのちょっとあったりします。
でも、あまりにもすごい事だったので、まだあんまり振り返らない事の方がほとんどかな。
何も感じないで生活している様な気がしていたのですが、ニュースの特集なんか見ると
うわーっと、泣けてきてしまいました。

人に言える事も、そうでない事もいっぱいあって、いっぱいいっぱいの思いと出来事があって、
何がなんだかわからないうちに突っ走って。

絶対に生きてまた会おうね、生きてまた一緒に仕事しようね、なんて
子供も、私も、人生でそんな言葉を友人と掛け合う事がある事なんて想像もしていなかったから
その事を思い出すと、今更ながらとってもショックで。

当日はあっと言う間に停電になってしまったので、
まさか車で30分も走らずに到着する海辺があんな事になっているなんて思いもしないで

福島から新幹線で通勤していた同僚を車に乗せて、
通行止めをくぐりぬけて、仙台から何時間もかけて郡山市へたどり着いたのが
3月12日になったばかりの午前1時半過ぎでした。

仙台の家はあまりの事態にそのまま放置、娘は友達と一緒に仙台に残りたいって言ったけど
郡山から通っている同僚は、双子のお子さんを残して出てきてしまっていたし、
仙台はライフラインが全滅だったし、避難所に居ると、既にいろいろな制限がかけられ始めていて
このままじゃかえれなくなる、と予測がついたので、
無我夢中で車を走らせました。

大変だったね、ってよく言われるけど、大変ではなかったような気がします。
でも、すっごく悲しくて、怖くて、切なくて

同僚が集まっている郡山の営業所についた時は、涙がにじんで。
猛烈に続く余震におびえて、段ボールを床にしいてみんなで一夜を明かしました。
郡山はまだ電気が通っていたから、本当によかったのだけど

その後の原発の爆発で事態は一変しました。

私は福島市で13年過ごし、郡山市で11年過ごした人間ですから、
間違いなく福島がふるさとなんです。

なんとなく、また胸がいっぱいになったので、またにしますね。
[PR]

by eremiya2002 | 2011-09-12 00:17 | 私の事(つまり日記デス)

私が投稿を消したのは

私が投稿を消したのは
ブログを始めた時と今の私じゃ大分違っている事に最近ずっと違和感を感じていて

「なんかな」

と思っていた矢先、
ひょんなことから会社の同僚に私のハンドルネームがバレてしまい
(そうは言っても、ブログのハンドルネームにしているとは言わなかったけど)

いつ、「そういえば、あの人ブログやってるとか言ってたな」なんて言って
このブログ見られかねなかったので、全部非公開にしたって話です。

何年もたったら、またOpenにして皆で笑いましょ、若き日のereを ウフ。

今はおかげさまで娘とホテル暮らし。
楽しいのに、みんなに心配してもらってありがたい。
今週末にはお引越しです。

地震のおかげで、なかなか仲直りできなかった同い年の同僚と仲直り。
地震のおかげで、バチバチしていた女子の同僚とも仲良し。
地震のおかげで、5年会ってなかった実父がお金を持ってお見舞いに来てくれたり。

私は、

私は生きて働くメンバーとして、この地上に残されたから
これからも、多くの課題に向かって、一つでも自由を得て
ひとつでもその自由を伝えたいと思います。

生きている事は奇跡だということ。
[PR]

by eremiya2002 | 2011-04-18 22:31 | 私の事(つまり日記デス)

被災しましたよ、ちょこっとだけ

皆さん元気ですか?
ereちゃん、今回被災しちゃいましたよ、ちょっとだけ。
なぜなら仙台市民だから、ね。

kitちゃん、大丈夫だったか心配です。
連絡ください。

とりあえず、お家に赤い紙が貼られちゃったから
お引越ししま~す
[PR]

by eremiya2002 | 2011-04-16 21:01 | 私の事(つまり日記デス)

I have a dream today.

I have a dream today.
[PR]

by eremiya2002 | 2010-12-31 00:00 | 私の事(つまり日記デス)

坂の上の雲

龍馬伝が終わり、
また楽しみにしていた坂の上の雲が始まりました。

思えば、司馬遼太郎に始まり、司馬遼太郎で終わる今年、
私も龍馬と似たような志で、熱く突っ走った1年でした。

本当に、今年も激動の1年!!

もう仙台に引っ越してきて、2年と半年になります。
今の会社に入り、派遣社員→契約社員→正社員となり
丸4年になりますが、

この4年間、なんと激しかった事か。
みんな、30代ってこんななの?(笑

とにもかくにも、本当に幕末、明治維新、
この時代を動かした龍馬達の志は、非常に良質なもので、
また、この日本を動かしたすばらしい使命感だったと思います。

正社員の1次面談も2次面談も、
手元には司馬遼太郎の「龍馬が行く」がお守りのようにありました。
ドラマは終わっちゃったけど、龍馬が行くはまだ7巻、
じっくり読ませていただきます。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-12-12 23:25 | 私の事(つまり日記デス)

次は不倫かよ

そんなこんなしている間に
次は不倫のお誘い、ウフ★

な~んてことになって、ヒーヒーしてましたよ。

おまえおまえ、ココは社内、しかも席は斜め向かいがわ。

そして、オマエは4つも年下の子持ちだろう?

ひっかけてど~するつもりなんだよ、え!?

・・・・と、現実を把握して遠ざけるのに1ヶ月ちょっとかかったじゃないの!!

眠りすぎ・・アタシ。大分鈍ってました、ハイ。

私を誰だと思ってんの、おまえ。

これでも怖い世界をちょっと知ってて、百戦錬磨なんだけどね。

そんな感覚が久し振りに(20代、どこぞの街で身請け人が居るくらい夜の女でした)

よみがえったっつ~んだよ、身の程知らずのにーちゃんのせいで。

ちょっといい思いもしちゃったけど(まあちょっと)

これでもねぇ、結構信仰の強いクリスチャンだっての。

誠実さで突進してくればお金なんか要らないけど、

金もねぇのに、不倫の誘いなんて10年早いんだよ、ボケ。




と、忙しかったんです。
一つの恋をとりあえず棚に上げて仕事に没頭していたら
まったく油断もすきもありゃしない、ってこういうことですな。

ぼんやりしてた・・・・・・ 悩んじゃいましたよ。
いや、悩むことじゃねぇべ、と気づくのに若干日がたってしまい、不覚でした。
皆さん、すみません。

さらに、全然コメント返事しないでゴメンナサイ。

mくん、そんな訳ですからちゃんと不在時のカバーをお願いします。

普段からちゃんとコメントしねーから悪いんだよ。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-09-12 23:00 | 私の事(つまり日記デス)

ちょっと元気でました

ちょっとだけ元気出てきました^^
[PR]

by eremiya2002 | 2010-07-01 23:26 | 私の事(つまり日記デス)

やめることにしました、彼のこと

と言う事です。

なんにも変な事はなかったけど、すごい今でも好きなのですが
すっごく忙しい人で、恋愛を結局のところ凄く恐れていて
好きだと言う気持ちはあっても、動き出せない

そんな人で

ere的に、細かい関わりを続けて
ずっと待っていたけど

なんか、もうやめなくちゃ、と思いました。。

色々ありましたけどね、寡黙な人とは言え
私と言う人間と関わる事で、大分目を丸くしたのではないかしら。。

私の事、すごく好きなんだろうな、ってわかったから
その小さな信号に応えてきたけど

私のことになかなか応えられない人だったので
ereがショートした感じです。夕べで終了(涙)。
相手も、辛いだろうなぁ、と思いつつ、

非常に忙しい人なので、体には注意してもらいたいです。

forgiveさんのブログ「ゆるすために」から(エキブロでereがリンクしてますよ)
投稿コピらせていただきました。
とっても支えられています、有難うございます。


----------------
ゆるされる経験や体験がないと
ゆるすことは無理難題で、暗く見えない道になると思う。

ゆるされる経験や体験から
ゆるすとはどういうことかを知り、学ぶことをしなければ
ゆるすことのその手段も、流れも、辿る道も
どうして知ることができようか。

ゆるすとは、
水に流すことでも
忘れることでも
なかったことにすることでもない。

ゆるすとは
そのことがあったから、今の私があり
そして、今の私は、幸せにむかっているという
希望を確信することだと思う。

人には、希望が必要なのだ。
いつかゆるすことができる日を思う希望は
私を優しくする。

こんな私でも、解き放たれ
自由に優しく生きる日が来ることへ導いてくれる。

希望は、いつかくるであろう、幸せを探しつづけることを
よしとしてくれる。

希望は、今の苦しみを糧にかえる、マジックをくれる。

希望は、私のゆるすことのできない苦しみを
消す手立ての道しるべだ。

私の人生や思い煩いのいっさいから
手を引こう。
手を離そう。
手を振ろう。

そうして
手を広げたら
意固地で
裁きくせのやまない
人を怒り、人を見下し、人をそして、自分をもゆるさない私を

もう、怒るなよと
君のことはゆるしているから
君の今までのどんなに小さな、どんなに大きな罪も
全部ゆるしているからと

この広げた手を優しく暖かく麗しく
握ってくれる何かがいる。

私が、あなたの醜いところも
ずるいところも、酷いところも全部ゆるすからと
抱きしめてくれる何かがいる。

愛いっぱいに
めちゃくちゃ愛してくれる
神様が本当にいる。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-06-11 23:41 | 私の事(つまり日記デス)

見てきました!!コルテオ -シルク・ドゥ・ソレイユ-

見てきました・・・ついに。
コルテオを。

人それぞれの様ですが(サーカスを期待している人にはちょっと違うんでしょうね)、
ereとむすめは途中で胸がいっぱいになって、泣きそうになるほど
感動しました。

舞台と衣装、証明の色合い、音楽、ヨーロッパの香り、
でも庶民の胸のウチや時代背景が何故か伝わってくるかの様な切ない感じ、
身体パフォーマンスは当然素晴らしいものでしたが、

サーカス的な要素と、ミュージカルと、バレエと、音楽と、すっかり混ざって
非常に芸術性の高いショーを見させていただきました。

も~、こんな時はスタンディング・オベーション、そして「ブラボー!」でしょ!

と思ったけど、いかん、みんなそんなつもりで来たのでは無い人たちでいっぱいだったので
やむなし、静かに拍手をしていましたが

心の中はブラボー連発でした。

娘が先日14歳になったので、お祝いに連れて行きました。
そして、試験期間中ずっとろくな生活をさせていなかったので、そのお礼に。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-05-28 23:10 | 私の事(つまり日記デス)