「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:娘17歳 母子家庭( 6 )

わすれない 東日本大震災

・・・・・・を見て

心臓がバクバク
涙がボロボロ
あの時抱えていた沢山の恐怖と悲さが
いっぱい溢れ返して

仙台から新幹線通勤の同僚を連れて
真っ暗闇の仙台から逃げる道のり

通行止めもあったよね
コンビニがみんなまっくらで
すごい行列になってたよね

倉庫の中にあるお水をかごに入れて
レジでお金を払おうとしていたら

倉庫から持ち出している姿が
緊急事態をますますリアルにして
娘が泣いちゃったよね

仙台から何キロも娘さんと歩いてきたっていう
福島から仙台に遊びにきていたと言う人が
帰る手段が全くなくて
冷えきって、憔悴しきって話しかけてきたよね

一緒に車に乗って、福島に送ってった

福島はあちこち通行止めで
昔住民だった私は、山の中の裏道を駆使して
突破したよね

真っ暗だった
楽しい曲かけてって、娘が言ってた

電気だけがかろうじて通っている郡山に夜中についたけど
怖くて女子だけではとても家に入れなくて
会社の営業所に男子がみんな帰れなくて居るって聞いたから

そこに行って娘と私と同僚と3人、他の男子同僚と一緒に
一晩過ごしたよね

いつまでたっても、沿岸部を営業していた同僚二人と
連絡がつかずに恐怖におびえてた

テレビはワンセグしか見れなくて
何回も何回も何回も何回も
止めどなく発信される「緊急地震速報」の音
そして、考えた事もない様な余震、終わらない余震
水が止まって流れないトイレ

家族が宮城県にいるのに通行止めで一旦戻ってきて
帰れない同僚に裏道を教えたり

気仙沼が大火事になって、荒浜に死体が何百体もあがっている事なんかも
停電だった仙台から来て、初めて知ったよね

家の中はぐちゃぐちゃで、冷蔵庫も娘の机もひっくり返って
ピアノも倒れていて
でもテレビは設置方向が良くてうまくがんばってくれていて

でも、窓ガラスが割れていて
お風呂釜は外れて飛び出していて
沢山の食器が割れていて

次の日から旅行に行く予定だったから、沢山の荷造りされた
カバンがあったけど、

全部出して、

水や缶切り、電池、下着、暖かい服、缶詰、

ものすごい余震の中で、吹雪の中で、
もう暗くて部屋の照明がないから、懐中電灯で照らして
家の中、靴で入って

近所の人が、娘さん、学校に居て待ってたんだね
良かった、家にいて、何かの下敷きになっているんじゃないかって
みんなで大きな声で名前を呼び続けていたって聞いたりして

そして毛布を何枚も持って、
お金を持って、
課長が地震直後に買ってくれたコンビニのお弁当やお菓子を持って

娘の学校に行ったら、もの凄いもの凄い数の人で
まっくらで、何もかも行列になっていて
私の同僚は郡山に居る息子さんと旦那さんを思って慌てていて

携帯はつながらなくて
学校にお願いして公衆電話を借りて
みんな無事だと聞いたけど、旦那さんの実家のお父さんに迎えに来てもらって
3人でそっちに避難していると聞いて
郡山は電気が通っているときいて

慌てて彼女と3人で夜仙台を飛び出した

今度は原発が爆発して、
また爆発して、
そしてまた爆発して

すごい、死んじゃうと思った。
[PR]

by eremiya2002 | 2011-12-31 02:32 | 娘17歳 母子家庭

娘、成績良いんです

ちなみに、娘の話をぜんぜんしておりませんでした。。。。

娘は6年生の夏休み明けにこの街の学校転校してきました。
前学校では、結構役割を担う事も多く、信用の厚い子だったのに、

転校当時は普通に転校生イビリに遭い、
親子共々不安と恐れで疲弊しきっていました。
私がまだ契約社員で、引越し・卒業・入学と、
借金が返せない状況になりそうだったので
人事に依頼し、イレギュラーで副職を許可してもらい
休む暇なく、先に希望を持つ事が出来ず、
ただただ日を過ごすので精一杯だったころです。
久々に鬱にもなり、なじめる教会もなく、
なんとつらかったことか。

でも、中学に入り、ぐいぐいと力を取り戻しました。
めげず耐え忍んで力を蓄えていたのでしょう、
もちろん、耐えて時を待てと体で教えていた様な日々でしたから
娘も私の背中を見てきたのでしょうね(笑)。

今は、生徒会執行部、部活は副部長、成績は150人中10番絡まり
平均評定は常時4.9。
行きたい大学まで決まっており、将来したいことも明確。
決して天才ではないのです。
すなわち、絶え間ない努力を続けているのです。;

しぶしぶクリスチャンになって、生きるためにそれをしぶしぶ信じ、
生活するために仕方なく希望があることを否定せず、
悲しむとその日さえ立てなくなるので、
自分の過去にとらわれ無い、人生を憐れまない方法へ時間をかけて変え、
ひとつずつ、一歩ずつ進んできただけでした。

その中で私は大きく成長し、教育の重要さをいつの間にか感じ
自分が育った環境ではない、個人を受け入れ、時間と個性を有効に使い生かし
人の為に生きると言う事を、知識と経験を持って語り続ける様になっていました。

何事も希望を持って忍耐し、状況に目を取られて自分をあきらめない事
クリスチャンだからこそ、商業活動活性化を否定せず、
正しい知識と経済力をつける事は人の為になる(多くを提供できるものとなるために)
と言う事も日々伝えて。。。。


私は過去、最終的には親に身体を売られた、女郎の様な人生でした。
その様な人間を一番救いたくて来た、と言うのが
イエス様でした。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-10-18 23:08 | 娘17歳 母子家庭

説教の長い母です

どうでもいいのですが、私は説教がしこったま長い母です。
そしてDV気味(これでも回復した方だけど・・・)
そこへ来て娘の反抗期。

つらーーーい
[PR]

by eremiya2002 | 2010-04-27 23:40 | 娘17歳 母子家庭

結果は後から

人を好きになるって大変ですね。

でも、昔と違うのは、昔ハンディだと思っていた子供が居る事や、
親がヘンな事、社会的地位が低い事、借金があるよ~的な事が
殆ど足かせになってないと言う事がとても楽です。

母子家庭で変な男連れこんで大変な思いをする人は
ハンディを感じたまま重荷を一緒に持ってもらいたくて男性を探すから
変な安モノを引っ張って来てしまうことが多いのですよね。
本当にその人の事好きなの?愛しているの?的な人。。。

そんな人ばかりじゃないけど、継父に虐待されたりする事
良くあるじゃないですか。だから・・・

そんな意味で、私は重荷を感じなくなった人なので
(人との差を感じなくなった)
人並みに恋なんかしているんですね。アプローチもしたり。
ありがたい時なんですね、人生と言う視点からこの場所を見ると。

ただ、あんまりかしこまった生活を続けて来たので
仕事⇔教会生活のみ(私的時間はそれ以外取れない現実があったから)

色々な感覚が鈍ってしまっている事、つくづく感じます。
普通の人の悩み、苦しみ、生活、感じる事が出来なくなってしまい
友人も出来なくなってしまっていました。
教会の家族が心の友であることは確かに間違いはないのですが、

同じ職場に居る人たちも、神様がお許しくださった
大切な家族です。あんなに長い時間ともに過ごすのに
関係が深められないなんて、絆を結べないなんて空しい。
だから、私は教会と社会生活は同じくらい大切と感じ取っている派なんです。

ただ、色々な事に対してまだお金も時間も多くは準備できないし、
神様はまだ私に恋愛をお許しくださってないのかも知れないなぁって
つくづくへこたれてしまいます。
ダメだと思えばそうなってしまうのに、そう思っちゃう私(涙)

せっかく昨日は契約社員の更新面談(ついに3年目突入・・派遣時代から数えると4年目です)があり
maxの評価と待遇&将来への人事からの私に対する期待までいただいたと言うのに

わずらっちゃっている訳ですよ、アタシは。

クリスチャンだけど、でもしっかり普通の人と馴染む人でありたい。
その中で猛烈に神様を慕って生きたい。生身の人間として、痛いのかゆいのいいながら
ともに歩いていきたいって思っていますが

今まで結局は教会に逃げてきた部分が大きかったので
そのツケを払っているような気がします。

がんばらないとなぁ。だって、結婚したいもん。
でも、仕事もしたいな。

高卒だけど、私の前に門が開いている。3年を経過したら正社員登用の権利が発生する。
今、契約社員になって丸2年だけど、早期採用(3年にならなくても)の話まで来ている。。
採用されたら、営業的役割も担って、首都圏に出ておいでとまで言ってもらえた。

うれしいなぁ~、行きたいよ。

でも、早期で慌てて試験に臨むと、落ちる可能性もカナリ大きくなるらしいので、
今年1年じっくり待って成長したいと思ってます。そして
恋わずらい中ではありますが、首都圏進出を狙って努力したいと思ってます。
子供の進学、かかっているもんね。

いろいろ心は複雑だけど、しっかり歩きタイぞ!
[PR]

by eremiya2002 | 2009-11-11 19:05 | 娘17歳 母子家庭

娘の同級生が

自殺してしまいました。。。


まだ13歳。


学校が始まる、その日の朝。


今日はお通夜に参列させていただきましたが


涙なんて出なかった


私たち親子はそんなです


事の重大さに、


そして、あまりのあっけなさに


残酷さに


呆然としていただけ。



13歳で絶望し、あんな高いところから飛び降りる事を決める


それまでの過程を考えると


かわいそうで、かわいそうで、かわいそうで。


どれだけ苦しかっただろうって。


こんなに近くに住んでいて


何も気づいてあげられなかった


どんなに孤独だったろうって
[PR]

by eremiya2002 | 2009-08-27 21:17 | 娘17歳 母子家庭

中学生の娘

う~む

自分が若かりし日の事はすっかり忘れてしまうもの。
どうだったけぇ?中学校くらいの女子って。
うちの娘、転校生として某小学校で半年過ごし、
テキトーに学校一緒にいく子とか出来て
とりあえず登校も部活もその子が一緒と行くようになったのだけど、
結局のところ、ここに来てどーも性格が合わないらしい。
まあねぇ、小学校では既に作り上げる時間も
人を選ぶ余裕もなく終わって、そのまま中学校だもの
ムリがあった訳だよね。

さて、一緒につるむ子って、どんなだった?
話の合わないメンドーな人とでも、適当に一緒にいるもんだっけ?
グチャグチャ言って陰でゴソゴソ言っては
ウチの娘にいちゃもんつけて、
また一緒にくっついてくるって感じみたい。
私は学校にちゃ~んと言ってないので全然わかりません。
30近くなってから色々学びましたので・・・(笑)

とりあえずウザイらしい。
(実は、この子のかーちゃんも私的にウザイので
私は結構逃げ回ってテキトーにやっちゃってる・・・)

ただ、部活で帰宅も遅いし(最近8時近くよ!!)、
一人で帰って来させるにしてもねぇ・・・

ところで
[PR]

by eremiya2002 | 2009-05-29 23:51 | 娘17歳 母子家庭