<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

信じて生きるって何だろう?

最近、他のブロガーさんにもコメさせて頂いたのですが、
家族の信仰について思わされています。

私はクリスチャンになって約7年です。
始めて教会に足を運ぶ様になったのは19の頃だったので
そこから数えるともう・・・・アハハ、ですが、

AA時代に信仰の世界がやはり間違いないと確信して
5年程AAで徹底的に過ごして

その後、今でこそわかりますけれども、自助Gは激しい洗脳もついて回るので
その洗脳部分を解いてクリスチャン生活へ改めてスタートし直したですが、

信仰の世界・・・私にとってはキリスト教を心に落とし込むことが出来てからは
早10年な訳です。

娘は一緒に教会に通うようになり、自分にも回復のプログラムが適用され
「信じて生きる事」を現在は当然の様に日々に取り入れていると思われますが
(とはいえ、サポートがこのereなので、超現実主義の熱いクリスチャンです・・・)

「信じて生きる事 つづき」
[PR]

by eremiya2002 | 2010-05-30 07:12 | クリスチャンとしての私

見てきました!!コルテオ -シルク・ドゥ・ソレイユ-

見てきました・・・ついに。
コルテオを。

人それぞれの様ですが(サーカスを期待している人にはちょっと違うんでしょうね)、
ereとむすめは途中で胸がいっぱいになって、泣きそうになるほど
感動しました。

舞台と衣装、証明の色合い、音楽、ヨーロッパの香り、
でも庶民の胸のウチや時代背景が何故か伝わってくるかの様な切ない感じ、
身体パフォーマンスは当然素晴らしいものでしたが、

サーカス的な要素と、ミュージカルと、バレエと、音楽と、すっかり混ざって
非常に芸術性の高いショーを見させていただきました。

も~、こんな時はスタンディング・オベーション、そして「ブラボー!」でしょ!

と思ったけど、いかん、みんなそんなつもりで来たのでは無い人たちでいっぱいだったので
やむなし、静かに拍手をしていましたが

心の中はブラボー連発でした。

娘が先日14歳になったので、お祝いに連れて行きました。
そして、試験期間中ずっとろくな生活をさせていなかったので、そのお礼に。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-05-28 23:10 | 私の事(つまり日記デス)

正社員登用内定♪

皆さん、ちょっとご無沙汰していました。
あまりにも辛い日々で、全くコメントできず、すみません。

無事、約3ヶ月の試験&面談期間を終え
今日、無事採用の内定をいただきました。

ちょっと驚いてさっぱり実感わいていません。
この文章の抑揚の無さから感じてください。

毎日毎日試験勉強と家庭の事の両立、
若しくは
面談対策と企画書のにらめっこ及び家事との両立、

この日々で気が狂いそうでした、そして、それが終わった・・・
その事はなんか味わえていますが、

そこについてきた結果について、まだ気持ちがついていってません。

カレとの事も、同時に色々あったし、
本当に、あんな時期良く過ごした、とそれで胸がいっぱいです。

今は、彼ともつかずはなれずちゃんと上手くいってます。
意外とラブラブだと思います。
ラブラブって、ベタベタしている訳じゃないですよ。
彼が死ぬほど多忙なのと、完璧奥手なのとで、
デートひとつ簡単にしませんし、
プライベートで殆ど関わりを持ちません。
メールなどなどで、小さな事からじっくり信頼を育んでいる、って言う感じでしょうか。

気持ちを聞いたら、今度はちゃんと好きだよって言ってもらえまして
色々あったけど、この事も、本当にうれしいです。
無骨で何にも言わない人なので、ありがたくて。
とにかく、コツコツやってます。

本当に神様にちゃんと守られてるってわかります。
私、すぐ寝る、すぐ別れる、そういう病気な人だったので、
願って信じれば、ちゃんと暖かい関係をコツコツ育めるんだって
そういう状況に神様がおいてくれるんだ、ととても感謝しています。

大体にして、大学を出ても就職できない時期に
奇跡でしょ、40前にして大好きな人と恋をして、
正社員になって、、って。

神様を信じて、損する事一切無し!!
どんなにチャランポランに私がうつったとしても
(同じクリスチャンでも、素晴らしくて品のある、賢いクリスチャンは私の様な人がいやらしいですよ・笑・)

神様はその心と行いを見てくださるから最高です。
有難うって、もう神様にしかいえません。これからも益々
神様を知って、思って、そのために生きていこうと思います。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-05-24 21:46 | 私の事(つまり日記デス)