「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

今日で震災から半年経ちました

今日で(昨日で、か)震災から半年が経ちましたね。
すこしだけですが、あの当時の事を振り返る時が、ほんのちょっとあったりします。
でも、あまりにもすごい事だったので、まだあんまり振り返らない事の方がほとんどかな。
何も感じないで生活している様な気がしていたのですが、ニュースの特集なんか見ると
うわーっと、泣けてきてしまいました。

人に言える事も、そうでない事もいっぱいあって、いっぱいいっぱいの思いと出来事があって、
何がなんだかわからないうちに突っ走って。

絶対に生きてまた会おうね、生きてまた一緒に仕事しようね、なんて
子供も、私も、人生でそんな言葉を友人と掛け合う事がある事なんて想像もしていなかったから
その事を思い出すと、今更ながらとってもショックで。

当日はあっと言う間に停電になってしまったので、
まさか車で30分も走らずに到着する海辺があんな事になっているなんて思いもしないで

福島から新幹線で通勤していた同僚を車に乗せて、
通行止めをくぐりぬけて、仙台から何時間もかけて郡山市へたどり着いたのが
3月12日になったばかりの午前1時半過ぎでした。

仙台の家はあまりの事態にそのまま放置、娘は友達と一緒に仙台に残りたいって言ったけど
郡山から通っている同僚は、双子のお子さんを残して出てきてしまっていたし、
仙台はライフラインが全滅だったし、避難所に居ると、既にいろいろな制限がかけられ始めていて
このままじゃかえれなくなる、と予測がついたので、
無我夢中で車を走らせました。

大変だったね、ってよく言われるけど、大変ではなかったような気がします。
でも、すっごく悲しくて、怖くて、切なくて

同僚が集まっている郡山の営業所についた時は、涙がにじんで。
猛烈に続く余震におびえて、段ボールを床にしいてみんなで一夜を明かしました。
郡山はまだ電気が通っていたから、本当によかったのだけど

その後の原発の爆発で事態は一変しました。

私は福島市で13年過ごし、郡山市で11年過ごした人間ですから、
間違いなく福島がふるさとなんです。

なんとなく、また胸がいっぱいになったので、またにしますね。
[PR]

by eremiya2002 | 2011-09-12 00:17 | 私の事(つまり日記デス)