ビルマという国は

私が入っているミクシィのコミュニティーで、
ビルマと言う国の現状についてのトピックがあり
(アウン・サン・スーチーさんの現状と一緒に)
それを読んだ私はショックを受けました。

拷問・虐待・殺戮・・・

身近な国だと北朝鮮、そして、昔から言われている アフリカなど、
いつもどうしても残念ながら

「ふーん、またかぁ」

と思ってしまう国についてなら、
アンテナを立てていなくてもなんとなく情報が入って来ていましたが
(この、ふ~ん、またか・・・と言う感覚が人としておかしい)

ビルマの事は殆ど知らなかった。
本当にごめんなさい、と言う気持ちになりました。

ウチの娘と同じ年頃の子供たちは犯されたり
軍に入らされたり、虐待されたり、拷問されたり。

豊富な資源を持つ国であるために、
その国の内部に起こる問題から目をそらし、利益を優先する先進国や、
経済力のある人たち。

逆に、そういった国や経済力のある人々から
自分たちにとって有益なものを得るために、
自分たちの国を安く売るような支配者たち。

そのために、結局弱いものへ弱いものへとしわ寄せがいって
連鎖して、小さい人々が重荷を背負って傷つき続けて死んでいって
しまって。

単純にショックだった。お父さんを殺したヤツを絶対に許さない!
って大きな瞳に怒りと悲しみを燃やす男の子の宣言。

どんなにひどい殺され方をしたのだろう。
それを目の前で見ていたのだろうか。

自分の事にかかりきりになっていると、人生は虚しくなる。
私、何の為に生きているのだろう、なんて、
細々と生きていく事で精一杯。

12月12日は子どもの人身売買反対デーだそうです。

よければ 、下記の動画を見てくださいね。
ビルマの現状、まとめられていて良く分かります。
短いので見入ってください。

ビルマ
[PR]

by eremiya2002 | 2008-11-29 11:24 | Comments(10)

Commented by jibundenaiwatasi at 2008-11-30 13:39
生きたくても生きられない人が多いことはわかっていて
死への誘惑に駆られたこともしばば。

だけど、
今は与えられた命を全うしたいと思うようになりました。

贅沢ですものね
どんな形でも命を与えられて
生きられること自体が。

私は6歳から18歳まで
社会主義思想を学びました。

だけど、末端の人はいつも貧しく「平等」ではなかった。
どんな思想も関係なく、
ただ、人が人を思いやる・・・
それだけで、心豊かに幸せになれる。
簡単なのに難しい…
Commented by おさむ at 2008-11-30 20:19 x
ミャンマーと国名が変わり軍事政権。
未だに変わらない国。
死体も街の中に転がってることでしょう。
子供の目の前で親も殺されたことでしょう。
頭の中から離れないでしょうね。
Commented by quit at 2008-12-01 15:43 x
日本国憲法では「子は国の宝」とされているそうです。
日本に限らず、未来を担う子供はすべからく国の宝たるべしです。
最近思うのは、我が国に生まれた子供にのしかかる将来のあれやこれやを考えると不憫でならないなあ、ということ。
70年代生まれの我々は少なくとも多少裕福な少年時代を過ごした。

今の子供は絶望を背負って生きなければならないのだと思うと本当に申し訳ない。
いや、現在無職の役立たずの屑人間が言えることではないけれど。

世界中の識者が全て願った「争いのない平和な世界」が、果たしていつ訪れるのでしょうね。

最近ではインドでテロ、タイで空港がどうのこうの。
争いの後に残るのは「むなしさ」です。
どんな極悪人だって人間です。
幾人もの人を、たとえ聖戦だろうと殺して平気でいられるはずがない。

できることならみんな仲良しこよしでやっていけたらこれほど幸せなことはないよね。
Commented by jibundenaiwatasi at 2008-12-25 09:04
知り合えてうれしかったです^^

今年も残りわずか。
来年も良い年でありますように~♪

心から
merryChristmas~☆
Commented by dobatake1084 at 2008-12-27 05:49
知ったからと言っても何も出来ない自分であります。私も多分多くの人も薄々は知っていても知らないふり、、見なかったふりをしながら現実の自分の事で精一杯のつもりでいるのかもしれません。
アルコホーリクである私は自分とそして他のアルコホーリクの手助けと、仕事や実生活の中でもささやかに人の役に立てるように心がけるくらいです。
平和な世界なんてあり得ない気がします。でも、あり得なくてもそれを目指さなくては、転がり落ちるようにもっと悪くなる気がします。
自分の事にかかりっきりになっている私に、目を向ける機会を与えてくれたereさんに感謝です。
Commented by jibundenaiwatasi at 2009-01-03 18:18
明けましておめでとうございます

暖かい部屋で、そう言える有り難さ
身にしみて感謝しています

今年もヨロシクおねがいします。
Commented by eremiya2002 at 2009-01-11 16:24
jibunさん
あけましておめでとうございます。
沢山のコメントをいただいていたのに、レスできずごめんなさい。

>私は6歳から18歳まで
社会主義思想を学びました。

すごいですね。そういうの、私全然わからないけど、
勉強したら納得できそうな気がします。
いつも、世の中は不平等です。迫害も差別もなくならないでしょう。
ただいつも私たちには自由がある。

それは、そういう境遇を「どう生きるか」と言う自由。

これが大切なんですよね。きっと。

私も生活の不安とか相当大きいものがあるのですが、
「今」暖かいコタツで食事をし、
「今」子供が健康で笑っている
このことがどれだけありがたい事なのか、と
しみじみと感じています。

今年も宜しくお願いします。
Commented by eremiya2002 at 2009-01-11 16:26
おさむさん

お元気ですか?
私はいつもの通り多忙です(笑)。
ありがたい話です。

その人格も人権も守ってもらえない人たち
でも、彼らが神を仰いで立って地を受け継いでいるのですね。
祈りましょうね。
Commented by eremiya2002 at 2009-01-11 16:30
dobatakeさん

遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。
先日、私のスケジュールに会うグループはここだろうと決め、
Mtgに言ったらすごく昔のカレが司会をしてました。
まあ、何と言うかクサレ縁だわ。むこうも「またコイツか」と言う顔でした。
申し訳ないけど仕方が無いですね。あっちも転勤でこちらにきたらしく。

ま、そんな事はさておいて
こういった境遇の人々を知って、やれる事なんて私もほんのわずかです。私が何をしているかと言えば、「伝える」事。こうやって。
そして、「祈る」事。時々街頭や教会で募金に応える事、などです。
難しくしないことに決めています。
私たちは、放っておけば世界に対する加害者として生きるところだったので、ムリをして加害者になったら大変だから。
Commented by eremiya2002 at 2009-01-11 16:32
quitクン
あけましておめでとう。
どんな年始を迎えているのでしょうか。

雇用は冷え切ってるけど、世の中の風をいちいち感じないで
自分の事をしっかりやっていこう。出来る事を重ねていこう。
出来ない事を悲しんでしゃがみ続ける事が無いようにしよう。

私たちに出来る事あるんだ。
諦めないで歩む、辛くても捨てずに生きる、
こういう熱い生き方で、若い子たちの命に火をつける
大切な役割を私たちは担っている。

突然そんな事をやつ必要はないけれども、
目立とうが目立たなかろうが、私たちが担う役割はでかい。
アンタもね。アタシもね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード