結局母とは絶縁② AA(アルコホーリクスアノニマス)との関係

こんばんは。今日も皆さんお疲れ様でした。
さて、今夜も少し続きを書きたいと思います。
ついでに、AA(アルコホーリクスアノニマス)の事もちょっと。

うちの母(以後ママ)は、祖母(ママのママ)が死んでも
結局海外から帰ってこなくて、火葬も私が通う教会の人たちに
手伝ってもらい、ホントに静かにこっそり行いました。

うちの母は、
母子家庭で、自分の事さえまま成らない私をひっ捕まえて
以前から、海外へ移住したいだの
海外旅行ならスペインがいいだの
移住したらばあちゃんは任せるだの
金を置いていくから週に3回は花に水をやっとけだの
この食器は安くなってて2万だったの、3万だったの
年に2、3回は海外旅行だの言う女です。

・・・・・・・・・・・と言うか
私が小さいときから
自分のことばかりに金をかけてきた女。
ギャンブルで大借金して今も半分浮浪者の父親。
男に身を預けないといけないような状況になっても
いいな、金あるからアンタ
とのたまった女。

(私にとって一人娘伝説は面倒だった。迷惑だった。)

帰国してから、ママの旦那は他人だからま~いいとして
ママは、誰に何をしてもらったのか結局理解できていないようだった。
(わかるけどわかってないんだな、ありゃ)
その後も機嫌が悪くなると
軽く1時間クチを聞かなくなったりする旦那サマの機嫌を必死に取って(共依存)、
ムスメも孫もどうでもいい状態。どうでもいいどころか
一緒に機嫌をとらされる。ま~迷惑!!
自分の母が死んで、その上 死に際に居れずに
心の中が罪の意識でいっぱいな事を吐露していた。
(国際電話でぐったりしていた、あんな落ち込んでいるの初めて見た)
”ゴメンナサイ、あなたが居てよかった”
なんて、生まれて初めて心の深いところからの謝罪を言ったけど
(多分、それくらい自分の母親の死は重かった、今も重いだろうな)
優先順位①男 ②金 ・・・・と順番がくるったまま。
私の大好きなクリスチャンのおじさんがよくいうのだけど

”自分ができない事、していないことは、必ず誰かがしてくれている”

私はよくこれを思い出す。
相当に深い意味合いがあるからだ。
ママを見てればそれをよく感じる。

自分の人生が狂っている事、他人に大きな負担をかけていることが、
この母には見えないのである。
自分の人生に課せられた試練を
いつも他人のせいにし、自分の責任と捕らえられず逃げていれば
あらゆる形に変化して、他人が巻き添えになり
他人が責任を負い、自分の心を死へ向かわせてしまうのである。

私はそれは嫌だ。
子供達に重荷を継承するのは嫌だ。
どうしたらいいのか
その答えは、イエスさまが持っていた。


ケンカしながら、私は心の中で思いだした、
十字架にかかったときのイエスさまの言葉。

”主よ、このものたちは何をしているのかわからないのです”
”彼らを許して下さい”

私は、暖かい懐で眠れなかった。
抱きしめてももらえなかった。
大切にもしてもらえなかった。
ひどく虐待された。
性的にもイタズラされた。
母は知らぬふりだった。
先輩に集団暴行を受けた。
警察が自宅に電話しても、体一つ起こさなかった。
私と街で会えば、子供がいるって内緒にしてあるから
絶対来ないでと言った。
私は、自分の夢も希望も剥ぎ取られた。
今尚、そのまま行き続ける母、父。

だから、一度辛い気持ちが噴出すと、止める事の出来ない思いがある。
子供が小さくなかったら、時代がこんなに悪くなかったら
もう2度と、顔なんて見ないで済むのに!!
と叫びたくなった。

でも、イエスさまと同じ祈りが心に沸く。

”何をしているのかわからない、何を言っているのかわからないんです。”

自分が一人じゃない事を思い出す。

”あなたを決して孤児にはしない”

お父さん、辛い、私をつぶさないで、これ以上駄目にしないで。

”私はあなた名をこの手に刻んだ”

”私はあなたを愛している”


お父さん、お父さん。




先日、いつものように、私は仕事が終わってから
母親夫婦の家へいった際、このケンカだった。
家からは車で5分程度。
会社からは車でどちらも40分程度(ラッシュ時ね)


3年間、
アルコール依存症から来る病的考えや症状から抜ける為と、
恨みと憎しみでママを殺さないように(これマジ)
この母親とは、過去丸3年の絶縁期間を設けた。
ま、AAと言う自助グループの提案だったので
可能性に制限があり、教えに無理があり
伝道に神がない場合が多かった。っつ~か神の概念が超適当って言うか。
最初はあれでいいけど、ずっとあれじゃカルトと一緒。

結局教会へ戻ってきた。AAでリハビリしたんだよね。
でもAAしか知らないメンバーは、
AAで全てがまかなえると言う人めちゃ多いから怖いよ。
全てはまかなえないからね。
しかも、ビックブックと言う証(あかし)の本があるんだけど
他人の証本を教典にしてるからめっちゃくちゃ問題。
あたし、4年間真面目に行ってて危うく再飲酒しそうだった。
最初はちゃんと行くといいと思う。
依存症に的をあてているから、成功率が高く
良いリハビリになる。
依存症の人ってリハビリ必要なのね。
リハビリ必要なくらい常識のない心を隠して生きてきてるから。


その後、もうそろそろなんとか出来るかも、と思い母と再会して
この2年間踏ん張ってきましたが。。。。。。。
文句言われつつも、
週に2、3度子供を帰宅先の私のアパートか
児童クラブに迎えに行ってもらっていました。
でも、結局祖母他界事件勃発。(すげ、全部漢字)


だけどね、返事をしてくれなかったっつ~だけで
部屋にこもって激怒してふてくされ
その機嫌を必死に取ってるのに付き合わされて
つい2,3日前まで毎日1,2時にならないと
お風呂も入れないような状態になりながら
子供も学校を遅刻させて
会社も早退したり遅刻したりして皆に助けてもらって
そうやって祖母の面倒見てきた私に
”孫だからあたりまえだって、彼が言ってたもん”
では、もう私がどうこう出来る状態じゃないと悟った。


もう、昔のこととひっくるめて言い争うのは嫌だ。
そして、思う。
神様は、自分が惨めな気持ちで居続けないといけないところを
自分で選択し続けるようには聖書で教えていない。
私とは母はまだ、一緒に居るときではない。
子供を助けてくれる人が居なくなるのは
時代背景からいって不安だけど(帰宅時刻:毎夜19時)
でも、神様が設定した状況なら、神様が守ってくれる。

許したいけど、許せない。
あ~、何年かぶりの言い争いだった。
激しく涙が出た。

”親の事は割り切った”なんて、言う「おばかさん」イッパイいるけど
そんなこと人間にできないからね~、
こっそり笑っちゃうぜ、私。
心に泥を塗りながら生きるのおやめなさい。

神様はあなたを愛しているのだから。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-04-08 01:21 | 自助グループ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード