娘、成績良いんです

ちなみに、娘の話をぜんぜんしておりませんでした。。。。

娘は6年生の夏休み明けにこの街の学校転校してきました。
前学校では、結構役割を担う事も多く、信用の厚い子だったのに、

転校当時は普通に転校生イビリに遭い、
親子共々不安と恐れで疲弊しきっていました。
私がまだ契約社員で、引越し・卒業・入学と、
借金が返せない状況になりそうだったので
人事に依頼し、イレギュラーで副職を許可してもらい
休む暇なく、先に希望を持つ事が出来ず、
ただただ日を過ごすので精一杯だったころです。
久々に鬱にもなり、なじめる教会もなく、
なんとつらかったことか。

でも、中学に入り、ぐいぐいと力を取り戻しました。
めげず耐え忍んで力を蓄えていたのでしょう、
もちろん、耐えて時を待てと体で教えていた様な日々でしたから
娘も私の背中を見てきたのでしょうね(笑)。

今は、生徒会執行部、部活は副部長、成績は150人中10番絡まり
平均評定は常時4.9。
行きたい大学まで決まっており、将来したいことも明確。
決して天才ではないのです。
すなわち、絶え間ない努力を続けているのです。;

しぶしぶクリスチャンになって、生きるためにそれをしぶしぶ信じ、
生活するために仕方なく希望があることを否定せず、
悲しむとその日さえ立てなくなるので、
自分の過去にとらわれ無い、人生を憐れまない方法へ時間をかけて変え、
ひとつずつ、一歩ずつ進んできただけでした。

その中で私は大きく成長し、教育の重要さをいつの間にか感じ
自分が育った環境ではない、個人を受け入れ、時間と個性を有効に使い生かし
人の為に生きると言う事を、知識と経験を持って語り続ける様になっていました。

何事も希望を持って忍耐し、状況に目を取られて自分をあきらめない事
クリスチャンだからこそ、商業活動活性化を否定せず、
正しい知識と経済力をつける事は人の為になる(多くを提供できるものとなるために)
と言う事も日々伝えて。。。。


私は過去、最終的には親に身体を売られた、女郎の様な人生でした。
その様な人間を一番救いたくて来た、と言うのが
イエス様でした。
[PR]

by eremiya2002 | 2010-10-18 23:08 | 娘22歳 母子家庭 | Comments(2)

Commented by ゆうこ at 2010-10-19 17:07 x
おお~!!娘さん優秀!!^^すごいです!!
勉強は結局、興味の有無と
あとは努力と根性の世界になってきますよね^^;。

ウチの上の娘は
目標は高いのに、努力が嫌いなので- -;
努力する癖をつけています・・・・。
(付き合ってるほうも、面倒くさいし
 投げ出しちゃえば良いんですけど
 それじゃあ、何にもできるようにならないのでT_T)

自分から「やりたい!」と言い出すのではないのですが
「出来るようになりたいけど、今、明らかに自分ができないのが分かっているから練習するの嫌だ」みたいな感じなんです- -;;
なので、私が誘ってしまうんですが・・・--;
よくないのかなぁ・・・。と悩んだりしています。

でも、娘とケンカしたり、泣かれたりしながらやってますT_T
基本的に不器用(私に似ている・・T_T本人には言いませんが)なので、何やるにしても人の何倍も努力が必要なのです。

あきらめないことは、大事ですねT_T
私も、娘のことをあきらめないで&本人のやる気を削がないで
応援できるよう頑張りますー。
Commented by eremiya2002 at 2010-12-12 22:33
ゆうこさんへ
お久しぶりでした^^
私はこのまま3月まで激務の様で、ブロガーしている暇がなさそうです(涙
でも、いつもマメなコメント、ありがとうございます。
代理のm氏が登場してくれず、「まったく、こんなときこそアナタでしょ!」といいたくなります(笑

かっこいいこと言っちゃいましたが
私のうちも大分反抗期が活発化してきました。
今までのアプローチじゃ、「は~!?」と娘に思われてしまう
ずさんな考えと手抜き行動が多く、ごまかしきななくなってきたと思います。

もう、力をちょっと抜いて、ふむふむと忍耐し
彼女を受ける力を育てないといけないかもです。
むずかしいよ~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード