子供が犯罪者にならないようにするには-家の近所のねじれ子ちゃんたち③

無関心な親。
感情が動かない親。
屈折する子供。

私は先日近所の子供達二人と、うちの子供をつれて
郊外の自然地帯へ遊びに行って来ました。
そうです。このブログでも何度か登場しているメンバーを連れて出かけました。
勿論親は同行せず。
行く間、子供達がとっかえひっかえ車酔いをし、大変でしたが無事に到着。
でも、徐々に雲行きが怪しくなる・・・。せっかくみんな楽しみにしていたのに。
あんたたちが夜も眠れないほど楽しみにしていたんでしょうに。

家の一行含め、私の友人家族と、ホストファミリーが居たので結構な人数でしたが
大人たちは思わず怒りをあらわにしたくなるような言動、行動の数々でした。
行く前から一応説明はして行ったので知識として理解はしてくれていたから
いいようなものの、やはりコミュニケーションのまずさが露呈されたようなもので。

難しいのは覚悟の上だったけど
最後、車で帰宅途中に1人がもう1人にケンカをふっかけ八つ当たりをはじめました。
まあ言葉は悪いわ相手を追い詰めるわ大変なもんでした。
あまりにひどく1人が八つ当たりを始めたので
私は肩を掴んで怒りました。
これが当人にはショックだったらしく、横を見たまま涙をこらえていて。
このまま家に送るわけにはいかないなと思い、
~ちゃんは少しおばちゃんと話そうな、うちにおいで
といったのですが、車を降りると、車内で起こった事が恥ずかしかったのでしょう、
そして、肩を掴まれた事がはたかれた、自分だけと思ったのでしょう、
「絶対行かない!帰る!」と始まってしまいました。
体中で抵抗してきたので、
私は私で「このくらい恨みだけがこの子を縛っているのなら
絶対に話をしてから帰さなくてはならない」、と本気でぶつかりました。
アパートの人たちが、”ああ、あそこのうちのムスメを締めてくれているのか”
なんて感じで見ていましたが、やっているほうは大変!
激しい抵抗、体に自信はありますが、それでも絶対に屈しないので
結構へとへとでした。
そして、大人に対して友達のように使うタメ口。
ったくあっちもこっちも注意してやらなくちゃならなくて。
相手が飛んでもない口調で暴言を吐きまくるので
それの上をとりあえず言って締めつづけました。

大人が大人である事はとても重要です。
お友達のように見えて、やはり大人は大人でなくてはなりません。
小さい子に自分の問題を一緒に抱えてもらうようじゃブーです。
色々な事を一緒に分かち合っているかのようにはしますが
実際は硬く強くたって居なくては、子供は耐えられないんです。
耐えられず、真面目に誠実に生きる事を拒むようになっていきます。

だから私は今日だけは始まってしまった以上
絶対に途中でおわらせない!!と決め
外で30分以上バトルを繰り広げていました。
そりゃ、ここんちの親、こういう親に限って、家の娘に何するのアンタ
なんて言ったりするんだよなチクショ なんて思いつつも
神様頼んだよ!!と思って頑として戦いました。
結局はもう一人の子に謝らせるのがやっとで
その後きたご近所さんに交ざってもらい、私はスッと身を引き
(チャンスがあればそのほうがいいと思ったので)
一度ブレイクさせ、その後子供は怒りに満ちて帰ったものの
アレを忘れたの、これを返すだの言って何度も我が家へ来ては
悪態をついていました。が、最後に
「おばちゃんは、~ちゃんを愛してるんだよ、大切なんだ。寂しいまま大人にさせたくない」
とだけ言いました。

それでも早々簡単に分かるわけも無く、
その時は分かったような事を言っていましたが
今日になってからイタズラ電話を入れてきたりしてま~大変な事態になりました。

とにかく、悲しみと孤独の深さをこういう事ひとつひとつで感じる訳です。
だから、この小さな可愛い魂と、自分も子供も大切に思えないご両親のタメに祈りました。
私が出来る事は何ですか、この家族を命のあるうちにどうか救ってくださいと。
私が傷つくのは別にいいんですよ~。心を再生させる方法をよく知っているから。
でも、救いの無い人には神様の愛を感じて欲しい。
求めるなら、私もその深い淵へ迎えに行きますよ。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-07-20 22:52 | 最近の世情・事件 | Comments(4)

Commented by fussyvet at 2005-07-22 09:59
何と言いますか…、敬服します。今の私なんて、近所の子供達と向かい合ってやっていくことなんてできないでしょう。でも、子供達には自分を大切にしていって欲しいです。そしてその親御さん達にも…。主が包んで下さいますように。
Commented by トコリの橋 at 2005-07-24 19:53 x
親が怒鳴り込んで来たら大変でしょうね。信頼関係がある程度できているからいいようなものの、それがなかったらそれこそ大騒ぎになるでしょう。eremiya2002さんの行動力には敬服しますが、それにしても子供は大変だ・・・うるさい、騒ぐ、物を壊す、授業妨害で中学の先生がノイローゼになり、精神病院に行くと、「あのセンコーは***になった」と叫ぶのですからね。伏字の中身は「ガイジ」。ガイジとは障害児の略称でもちろん放送禁止用語です。これが一九九一年です。ちょうどフセインがクウェートに侵攻したころに不良中学生がやっていたことです。イラクにでも送ってやればよかったか。現代では小学生でもガイジ、ガイジ
と言っていますよ。暴力暴言もお手の物。私立の小学校に通い、きちんと教育を受けた子供は別でしょうが。でも、ね。彼らは大人になると同時に、過去の事なんぞ水に流してという態度で知らぬ振りをし、お堅い官庁や大企業で働いているのですよ。社会とはそういうものです。子供は、人を殺さぬ限り何をしてもいいというわけです。日本は加害者天国ですよ。
Commented by eremiya2002 at 2005-08-01 23:36
fussyvetさんこんばんはご無沙汰でした。子供達に向かっていく・・・と言う風に強く思っているときもあれば、特に考えていないときもあります。まあ自然と緩急織り交ぜているのでしょうね。子供とはいえ、既に10年ほど親と言う生き物の影響を多大に受けてきている生き物で、まだ暫く受け続けますから、この環境がドライバーとなってこの子達を支配していくでしょう。そして、負の財産が子供達を苦しめていく事も間違いありません。でも、そーですねー、20年、30年後でもいいですよ、本当に”改心”の時があるとしたら、”そういえばアノヒト真面目に向かって来てたわね”くらい思い出す機会があるかないか・・・そのくらいで良いと思っています。勿論、安っぽい映画のようにポーンと行くのもいいでしょうがね、長い長い時を得て、心穏やかに涙がポロッと流せるときがこの子供達が成長し、おとなになった時に・・・・あるといいなぁ!なんて思います。
Commented by eremiya2002 at 2005-08-01 23:42
トコリの橋さん、こんばんは!こちらもごぶさたでーす。私も、加害者天国に在住する日本人ですが、困っちまいますね!ったくこの国には!
私がこう言った事に関して必ずするコメントは、”幼稚な国”この一言に尽きます。物資があふれる=心が貧しくなる なんて単純な公式ははずして、とにかくこの日本の文化自体が”無責任”なんですよ。無責任にしていると必ず責任を負わなくては成らない立場の人や国がある。そういう真実に向き合う国や人間は大人、それを理解せずいつまでもアイドル中の国や人間は子供です。日本はますます拍車をかけて悪くなりますよ。だから私は楽しんで逆走します。逆走暴走族・・・昔と逆で愉快かも。暴走している事に関しては一緒ですが、ベクトルが変わったんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード