謙虚・謙遜-アルコホーリクス・アノニマス

○●はじめに●○

*私は今夜、アルコホーリクス・アノニマス(通称AA)の問題点と思うことについて述べます。
この団体は、
アルコール依存症の人間が酒をやめていくために必要な
知恵と経験をふんだんに持っています。
それは私が知る限りアマチュアの団体でありながら、
セミプロのような力を持ち、医学会からも賞賛と信頼を長くを得ている程です。
ですから、今夜私が述べる事は、問題点に絞られていると言うことを
予め理解していただきたいと思います。クリスチャンの方々、わかりにくいかも知れませんが、万が一気づいた事があれば、意見宜しくお願いしたいと思います*


アルコホーリクス・アノニマスや、その他の自助グループに通えば、
必ずと言っていいほどこの”謙虚” ”謙遜” と言う言葉を耳にします。
とにかくミーティングの中で幾たびも飛び交う言葉でしょう。

辞書等で意味を調べるのも勿論いいと思うし、
何より自由に論じ合い捜し求めていくこと、とてもよいと思っています。
何せ、私の場合はアルコール依存ですが
この依存症と呼ばれる症状を持つ人間には、到底無縁だった事なのですから、
こういう事に触れていく事そのものが、成長と回復なんです。

ただ、私がいつも危惧するのは、自助グループ特有の
「個人の意見である」とか
「成長の段階だから」とか
「完璧にはなれないから」とか
「人それぞれだから」

類の決まり文句を盾に、いくらか良い状態になったメンバーが
(自助グループでは”先行く仲間”とか”スポンサー”とか言います)
持論の「謙虚・謙遜・傲慢・高慢」を語り逃げしているのが
とてもよろしくないな・・と感じているんですね。
感じているというか、そういう事に非常に大変な思いをしてきた経緯があるため
真実を掴んだ今は、とにかく大きな問題だなと深く思い、頭を悩ませています。

どうしたらいいのか。

今は私は現場を離れ、数人の私を信頼していてくれるメンバーに
神様の本来の厳しい教えと、想像を絶する愛の大きさと、
何よりもそこからくる真の平安をかげながら伝えるという地道な作業に没頭しています。

大胆に言えば反発を煽るだけ、それこそ、熱く語れば、”傲慢”と位置づけられる。
勿論、当人達はそう直接言葉では言わない。
でも、明らかにハッキリ言う人間、熱く語る人間を何らかの部類に分別し
自分が平安で居る為に、人を除外するコミュニケーションスキルを利用します。
(そういう率直な意見を言うと、今度はこちらの被害妄想とか言われちゃったり
とにかくまともなキャッチボールを避ける技ばかり磨きをかけます;汗)

”私達アルコホーリクがお酒から離れている為に必要なのは平安である”と言うセリフを盾に。

当人達は言葉には出さないけれども、その言葉の端はしに心の言葉が映し出されています。
「私の分類は、どちらかといえば謙遜だと思います。そして、今浸透している方法もふつつかならがらも謙遜に分類されると感じています。でも、あなたは分類されないのでは?」と。

”こっちはアンタがイヤだからさける”、といえる人間のほうがまだずっと謙虚だと思いますね、トホホ。
自分を罪人と位置しないところから、逆にその人間の傲慢さを感じざるを得ないですよね。

そしてそういう、見せ掛けの謙遜には暫くの間、とても影響力があります。
数年・・10年、20年縛られたりする事も多くあります。そして人数も集まるので
当人たちも、集まりの多くのメンバーも
”人数がいるからおおよそ間違いない”と思うのです。
これは神の意思に間違いない、と。

でも、その認識は未熟で何の裏づけもなく
人から伝わったものを鵜呑みにしている事が結構あるにも関わらず、
人は人を信頼し、真実を深く掘り下げようとしません。偶像礼拝ですね。
まさに独立性が無く、依存症なんです・・・・・!!

結果として、(私のように:笑)真理でないものを取り入れようとすると
本当に憐れで貧しく心虚しい人間や
大きなトラブルを抱えている人が、お酒をやめた最初の数年は良くても
あとから思いっきり道に迷う人間が発生します。思いっきり迷います。迷いました!!
そして、迷っている人を残念ながら・・・・・・・・・・・・・多く見ました。
私の地元のAAはまだ、そこに目が行きません。
「自分達で考えた平安の地」を作成するのに忙しいからです。

私は、真理でないものを真理にしようとし、
当てはまらない自分を責め続け、抜けない迷路に入り、非合理的な努力し、
消化できない不遇を抱え、超えられない現実の高い壁に嘆くように益々なっていったのです。
その後教会に泣いて転がり、真理を得、自分が自由になっていったときに
自助グループに言って、「ヤッパリ今の状態は真理ではないよ」
と必死で暴れても、熱くなる事で除外されてしまう事が多くありました。
ンなこというと、私の問題点をことさらに取り立てられたりしてね。

そして、その中に静かにおさまり、自分達の心が乱れないように事を進めている人間は、
どういう特徴なのか調べると、
神(AAではハイヤーパワーと言う)を信じ、満たされているから出来ると言い切りながら
後ろ盾には、金銭の援助、異性関係への依存、家族の援助、等
この世のものにすっかり支えられているのが事実でした。
この事実は今もかわらず、そしてそれはビギナーの目にそれは映らず、
私自身は非常に歯がゆくもどかしい訳です。とにかく祈るしかありません。
私が出来るのは、この憐れな状態の地元の自助グループをただ
神様の考えの方向へ、神様が持っていってくださるように、
真理の厳しさと愛の深さを追究しないものには、
それ相応の報いで彼らをあなたの方法で教えて下さいと
祈るしかないのです。

祈り、これが最善なんですけどね!!

私はこの事実を、自分自信の経験と、自分が沢山のAAメンバーと出会った事と
出会う為に必死で出かけた事で・・・・・・・・・・・・・・・・確信しました。
だからこそ最近は、
「AAのメンバー以前に私は人間であり、クリスチャンである。AAはおかしい」
とハッキリ断言できる強い信仰と、その信仰により足元が固まり
よい人生を展開している人に少しずつ会うことが出来るようになったのですが
ここに病院から紹介されて、もし私のように本当に真理に飢えている人が
この人間的な思惑の中で運営されている団体に
半ば脅しをかけられて、強制的に送り込まれる事を思うと
不憫でならないのです。そして、私が責任を果たしていないような気持ちになるのです。
その申し訳なさと責任間がいったり来たりしているので
”自助グループで悩む人へ”と言うジャンルを立ち上げています。

このAAの特徴は、「スポンサーがそういった」と言う、
”スポンサーと言う人間に対する信仰”が大きな問題の一つです。
人が人を支えている事が非常に多いのが自助グループの特徴なのです。
ザンネンな事に、何年もこの自助グループに在籍しているにも関わらず
「スポンサーが」「メンバーが」「仲間が」「ミーティングが」
私を救ったと断言する長いメンバーがなんと多い事か。
そして、いつまでも依存しあいながら生活をしているメンバーの
なんと多い事か。

著書は読み尽くす、でも、神は都合のいいところしか登場しない

この方法を選択している人間が”謙虚”か?
これがAAの目的と、著者は書いていたのか?

出版された図書には ”神を伝える事が目的”
と書いてあるにもかかわらず、この文章に目を止め、
外側からの意見に耳を傾けるものが何人もいないのです。
言葉の端はしにこの神を利用し、何かのエキス程度にしかまだ
それを利用できない、信仰の幼稚園生である事に、何故気づかないのでしょうか。
その、真理に到達できない甘さ・・・・つまり

「世の中のもので支えている生活」が、
本当に神にしか救えない憐れな人間に迷いと苦しみを与えていると言う
大きな問題があるのに。
平安で居る為に必要なのは、真の神の知識しかないのです。
そうすれば、荒波の意味もわかる、強く論じ合ったり
長く祈り続けたりする事の意味と必要性がわかる。
アルコホーリクス・アノニマスと言う本がどうして完成したのかもわかるようになる。
神の考えがもし反映している場所と集まりであれば
それを謙虚に学び続ける姿勢がある場所と集まりであれば
貧しくひどい、人も毛嫌いするような環境・状態・状況の人が
ひっくり返ったような人生に成っていく事が見えるはずで、そういう人たちが
リーダーシップを取っていくように変化していく・・・・はずなのです。

でも、いまのAAにそれはないのですよ。少なくとも、地元のAAには。

いつまでも「お酒がやめられた実績と、辞めていく人数」にあぐらをかいて
こぼれおち、苦しむ人たちに、またどんよりと悩む人間に
真実の道を与える事が出来ていないとしか思えない。

このアルコホーリクス・アノニマスと言う団体から出版されている図書のなかに
12&12Steps と言うのがあります。
以下は、その中の一文ですが

「私達のほとんどは、良い性格が望ましいと思っていた。
だが、それは自己満足の中で生きていくのに、良い性格が必要だったからだ。
私達が誠実さやまじめさを適当に示していたのは、
実は自分が本当に欲しいものを手に入れるのに有利な立場に立つためだった。」

あなたは、本当に謙遜について語るなら
自分が本当に欲しいもの・・・・都合の良い平安・・・・を手に入れるのに有利な立場に立つためではなく、
本当の「神様の意思」を学ぶ事が必要ではないですか。
それを知る人から、学んでいく事ではないですか。

貧しい人から学びなさい。
憐れな人間から学びなさい。
失った人間から学びなさい。
世の中のものに満たされていながら真理を知っていると語るのは誰ですか。

このアルコホーリクス・アノニマスと言う本を用い
福音を述べ伝えたビル・Wは素晴しいクリスチャンでした。
でも、今日、彼が何を伝えたいか知るのではなく
あいも変わらず、彼が賞賛されている事を彼は悲しむだろうなと
私は思います。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-09-19 00:56 | 自助グループ | Comments(23)

Commented by みちる at 2005-09-20 08:33 x
こんにちは
読ませていただきました、長文なのでどの部分に重点を置いてコメントをしてよいか迷いました。

たとえばアルコールの離脱症状の辛い時、自分を叱咤激励してそれでも辛くて「助け」を求めるのが「先を行く仲間」の人間の声だったりするのではないでしょうか、本当は「神」であるはず。

ミーティングで「平安の祈り」を繰り返しても結局、身近にいるスポンサーから「神から」ではなく「スポンサーから」謙遜を学んでいくのでしょうか。

キリスト教という考え方があまり一般的ではない日本では、神をハイヤーパワーと言い換えても何かしっくりこない部分があるのかもしれません。

私はeremiyaさんの活動と迷っているAAの人達のために祈ります。

失礼な文章になっていましたらお赦しください、どうか私の真意が伝わりますように。
Commented by psalm42 at 2005-09-20 20:07
こんばんは、一昨年、前のサイトにこんな記事↓をアップしてました。
http://psalm42.christian.jp/news/2003/05/09.html

わたしも正直、12ステップは、キリストを離れては考えられないですね・・。

「謙遜」も、なんに対して謙遜であるべきかといえば、キリストに対してだと思うんです。
「まぁー!○○さんってとても謙遜でございますことっ。」なんてなのとは、違うのね。大部分は、自分に対してへりくだって欲しくて「謙遜っぽく」振舞っているのだと指摘する心理学者も多いです。

わたしは、アルコール依存に関しては、ひとごとだとは思えないのです。
父は、通風になってまぬがえれていますけれど、ならなかったら、絶対に強烈な依存症になっていたとおもいますし、自分が父や祖父からその傾向を受け継いでいるのもしっかりと認識しています。
わたしは、キリストがなければ、とっくに依存しています。今でも戦いが無いといえば嘘になりますしね。

あー、自分のことばっかり書いちゃった・・。
ごめんなさい。大反省です。
Commented by eremiya2002 at 2005-09-20 23:23
みちるさん
早速の回答ありがとうございます。嬉しいです。
私が眠気交じりに投稿しているのに対して、要点を絞って対応してくださって感謝します。傷つくようなところは一切ないです!
平安の祈りを利用している事もご存知なんですね。
「平安の祈り」・・・・なんとかの一つ覚えみたいにそればかり。こういうのもあるよ、と例として出しているのに、それ以上学ぶ気もなければ、深く考える気もない。世に満たされている人が”先行く仲間”として立ってしまい、祈りの必要性について追求したりする必要が無いのです。
>「スポンサーから」謙遜を学んでいく
そう・・・・、10年、20年と過ごしたメンバーがスポンサーを頼りにしています。スポンサーが間違っていないという確証はどこにもないのに。カルトのような傾向があります。論じ合う事を避けているので各個人が平安を守る為に鎖国しています。
だから気持ち悪くて離れました。ただ、残されたメンバーで数名心配しているメンバーはいます。信頼を得ていたので、そばに居て福音を伝えたかった、と。その辺危惧して時々胸が痛むのです。とにかく、言葉に表すと時々もつれた気持ちがもとに戻ります。ありがとう。
Commented by eremiya2002 at 2005-09-20 23:30
psalm42さん、こんばんは。コメントどうもどうもです。
心がスッとしますね!
>大部分は、自分に対してへりくだって欲しくて「謙遜っぽく」振舞っているのだと指摘する心理学者も多いです。
そう、これこれ!もうこれが私は大嫌いなんです。だからって、自分をはしたなくする必要もないですが、本人が自分のエゴに気づいていないからまたイヤーな気分になっちゃいます。うまく綺麗に丸めて、状況が荒立たないようにやり過ごし逃げる、そして自分は決して汚れ役はやらない、というか・・・汚れるほどに追求もしていないし、知ってもいないと言う感じでしょうか。確かに、クリスチャンでAAのメンバーで、なんていう人たちとは、長い時間はかかるかも知れないけれども、結局偶像礼拝は死ぬよ、と話がまとまるのですが、よおくも、まあえらそうにぃ、と思うときイッパイあります。本当の愛を知らないのですもの、仕方が無いですよね・・。でも、そこに本当に貧しい人がちらほらいて、そういうのを見ると忍びないです。互いに洗脳しあっている団体に、ドクターがそこに行かなくちゃ死ぬと繰り返しはっぱをかけるわけですから。また愚痴聞いてください!!有難うございました。
Commented by 通りすがり at 2005-09-23 22:52 x
はじめまして。あなたは本当に偉い!良く頑張ってる!
私の友人に、三回も中絶をした人がいます。望んで妊娠したのにいざ妊娠すると気が変わるのです。自分の生活を楽しむため、つわりがイヤだとか自分の美貌や体型が崩れるのがイヤだとか言ってです。人の人生や生き方は比べる物ではありませんが、あなたのブログで感動しちゃって、涙がでました。何も力になれませんが、応援してます。
Commented by eremiya2002 at 2005-09-25 01:07
始めまして、通りすがりサマ。いらっしゃい。大歓迎ですのでまた来てくださいね。おそらくパワーをわたす事が出来るかと思います、、、なぜかって、それだけが自慢なんですよ。
こうやって、「へぇ~」と覗いています、と履歴を残していただければ物凄い大きな力になるんです。何も力にならないなんてあり得ないんです。
さて、ご友人はね、ただただ本当の喜びを知らないだけなんですよ。孤独を抱えている人の表現方法はほんと千差万別です。その人の人格と思われちゃうのがオチですが、そういう人も、なにかのきっかけに本当の喜びを知れば、体型がどしたとか、そんなことは二の次になりますよ、でもなんだかやっぱり近くに居る人はつらいですよねぇ、そういうのを見るのは。 
私もお祈りしています。是非また来てくださいね。
Commented by ひつじのくろ at 2005-12-27 10:44 x
はじめまして。私は薬物依存症の家族で構成するNar-Nonというグループに参加して、同じような気持ちになりました。
Nar-Nonの皆さんはとってもいい人達で、私も12Stepsを実行しながら平安を取り戻しましたのですが、平安を取り戻した頃、Nar-Nonに行くのをやめてしまったのは、あまり主のことを話せなかった、もしくは私が話しにくいと感じたからでしょうか。主イエスのみが私達に平安を与えてくださるのに、12Stepの賞賛ばかりで、そのStepの源である主を讃えられないのかと疑問に思い始めたからでしょうか。

もっと、世界中のみなさんが主イエスのことをして下さったら、いいなーと
祈って止みません。
Commented by eremiya2002 at 2005-12-27 22:55
ひつじのくろさん、始めまして。そうなんですよね、みなさん良い人たちなので、私も結局のところあまり悪く言いたくはありません。でも、日本の人の多くが、そしてまたこの自助グループのメンバーが意味している謙遜はやっぱり”まとはずれ”だし、「聖書」とも読んでいるビックブックや12&12は本当に神について、”ほんのわずかを抜粋して説明している”だけなので、無理があるのですよね。
このミニストリーを教会から離して、宗教色を伏せ、一般向けにブレイクダウンしたはいいけど、信仰について最初からマイナスのイメージを持っている国日本に来てしまってからは特に形が変わってしまい、まったく別物として育ってきてしまったのだと思います。
ひつじのくろさんもイエスさまをご存知だったらやっぱり悩んじゃいましたか?明らかにキリストの教えなのに、大々的に否定して、自助グループオリジナルだと思い込んでいる人たちと一緒に居るのはなかなか難しいものです。言うとなんだかワルイし。イエスさまは本当に学べば学ぶほど、もう他の信仰は何も要りません、と思わせてくれます。 本当に、つらい境遇にある方たちや、困難に遭遇している方たちに、この福音が届くといいですね。
Commented by 咲きる at 2006-03-17 10:47 x
初めまして。私もAAに8年位、入っていました。そして、離れて今年で4年です。私も迷いました。理由はeremiyaさんと似ている部分もあり、ちょっと違う部分もありです。少しづつ、話してもいいでしょうか?又お邪魔します。
Commented by eremiya2002 at 2006-03-17 21:04
咲きるさん、はじめまして。こちらこそどうぞ宜しくお願いします!
そうですね、なんでも一緒ではないですもの、あたるところあたらないところ、共に分かち合えれば幸いですw 是非、また来て下さいね。

Commented by 真の謙遜を日々努力してます。 at 2009-03-18 23:04 x
私は精神科看護をしている40歳の男性看護師です。わたしの勤めている病棟にはアルコール依存症の方が半分以上居ます。AAについて興味があってこのサイトを拝見させていただきました。わたしは聖書を愛読していますのでAAが聖書に重なると良く感じることがありました。このサイトをよんではっきり聖書を用いて指導がなされている事を確信いたしました。私の接した患者さんの多くはAAへ参加されていますが多くの患者さんは再飲酒されています。アルコール依存症患者さんだけでなくすべての人間がクリスチャンになれたら幸福になれると思います。受けるより与えるほうが幸福である。自分にして欲しい事を同じように人にも行う。人を裁かない。隣人を自分のように愛する。人を許す。全ての事に感謝する。自分を捨て自分ではなく相手を喜ばすようにする。腐った言葉を吐かない。敵をも愛する。従う事に喜びを見出す事。悪を憎んで膳を愛する事など。イエスに学べたら本当に幸せになれると思います。
Commented by eremiya2002 at 2009-04-11 18:20
真の謙遜を日々努力してます。さんへ
そうですか、医療に従事されているのですね。
いつもお疲れ様です。アルコールの人と付き合うのは
慣れれば楽しい事もあるでしょうが、骨が折れる事とお察しいたします。みんながクリスチャンになれたら幸せだとは思いますが、
そうカンタンに行かないから人生はお互い素晴らしいのだと思います。大体の人の力になれずに生きていくのを承知しながら、信仰を持って進んでいくのですから、力がつきますよね★
Commented by aivan at 2010-05-27 07:45 x
アル中なんでしょう?とっかかりを与えてくれたのはAAでしょう?依存症の人は自分が真面目であると思いたがっていると思いませんか?ある時期までは、思いと行動が一致していますが、やがて、「こうあるべき自分」に追い抜かれてしまう。AAはお酒をやめ、思い込みを和らげるいいきっかけですよ。あとは、本人次第。人間は間抜けだからどんなに素晴らしい思想、哲学、宗教に出会っても、完璧に出来ないのだから、肩の力を抜きましょうよ?
ちなみにビルはお酒はやめたけど、煙草はやめれず、酸素ボンベしょってAAにきてたそうです。肺気腫なのにやめれなかった。人間くさいエピソードだと僕は思います。真面目の悪い面が簡単にでてしまうのがアル中だと思います。アルコール依存症から、アルコールをとれば、その人には依存症だけが残る。それは、どんな形をとるかわからないし、その意識だけは一生、死ぬまでもれなくついてくるのだから、社会性を失わない依存にかえていくしか方法はないし、しらふで人と向き合う訓練にはAAは有効だと思います。こもらないですむのでうから。理屈、理論は様々な人と触れ合わないと、やがて自分にがっかりするだけですよ。
Commented by eremiya2002 at 2010-05-27 21:00
ふはは、aivanさん
先は長そうね。

てか、5年前の記事です。
Commented by あらま。 at 2010-05-28 00:10 x
先はないんですよ。祈りは素敵ですし、僕もしているけど、あなた上から目線だと、何にも変わらないです。どうか、人間らしく生きませんか?死って友人のことこがきっかけで、アルコールです。聖書は読んだけどわからない。あなた依存症だし年齢もかさねるんです。クリスチャンでいけます?本当にかわいそうなのは誰なんですかね?
Commented by ivan43513 at 2010-05-28 00:20 x
可哀そう。
Commented by 先は長くなです。 at 2010-05-28 01:18 x
ガンと膵臓。あんたが可哀そうのひととは、金銭、身形、音楽、あーと、雑貨、買い物、綺麗な部屋。そんなもんかなー。ちゃちい。あと生活保護?やんめなよ。あなた依存症のんでしょ?人、なんでしょ?曽野綾子みたくつよくない。僕らは死ぬんだよ?間違いなく「わたしの意思でなくあなたの意思がかなえられますように。」ごだぐだいってないでステップ6までやってみれば?
Commented by eremiya2002 at 2010-05-28 06:09
どこのグループですか?今度会いに行って見ますよ。
夏以降、かなぁ。。。
こういう文面で心の深いところをやり取りするのは
本当に無茶な話。やめましょ。
Commented by ivan at 2010-05-28 07:12 x
横浜です地区です。磯子、寿、港北、京浜、などです。がっかりしないでくださいね。AAはどこにいっても、かわらないですよ。僕もあまり話さない。耳を傾けるだけです。あなたの真面目さは好感をもちます。でも、聴き、会場にいけばそれだけでいいんじゃないのかなって思うんです。待ってるし、僕があなたのいる会場にいってもいんです。でたらめな人、その時すごい人、僕はそのなかから学べたらいいんです。AAはAA。信仰は信仰。別物。大事なのは、議論にもっていかず、聞くことじゃないですか?人間は間抜けで、けっこう愛せますよ。
Commented by eremiya2002 at 2010-05-28 15:58
今日は用事があって早退してきました♪

ちょっとこれから出掛けますが、
そのうちお会いできると思います。その際またコメントしますが、
お会いできる方法、なんか教えてくださいね。
せっかくお知り合いになったのですから。

とにかく、これ、5年前の記事であり
私の投稿、AAに関してはその後色々ありますし
また、私の当時の状況も色々あります。

なので人の心について、ここで論じ合う気持ちも無いですし、
どちらが正しいかそうでないかも、結論付ける気持ちも無いんですね。
しかも頼んでないし・・・(笑)。

まずとにかくやめましょ、

なかなかお互い好きになれると思いますよ、会って見ると。

現在、カッコたる信条があるので
この時期の私にそのように色々言われても
正直、「いや~、こまっちまう」って感じなんですよね。
5年前の私を連れてくるのは難しい・・(笑)。
刺激的でいいんですけどね。

それでは、体に気をつけてお過ごし下さいね。
Commented by ivan43513 at 2010-05-28 16:36 x
秋にでも京浜グループにいらして下さい。大倉山です。金曜日。ステップです。9月なら9です。僕はメガネで痩せてます。僕は責めてもいないし、議論も嫌いですから。安心してください。(笑)そう、過去の自分をひっぱりだすことは難しいです。でもそれAAなんです。(笑)いいんじゃないですか?現在の自分から過去を語るしかないし。結論はもうでているのは、正直で、あなたはもう身につけている。僕は小説好きなんです。好きな作家は何人もいます。極論になってしまうけど、殆どの作家はデビュー作で語りたいことは、終わってる気がします。ドストエフスキーなんかはまぁ別格として。あと、カポーティの「冷血。」「起こたことは、すべてよいことである。」すごーく真剣に考えました。(笑)。貴女もお酒からはもう縁はないようですけど、依存は残りますから。
体のこと気使って頂いてどうもありがとう。僕もお会いして話たいっていうか、貴女の空気感を知りたいです。「こまっちまう」でいいんじゃないですか?(笑)
Commented by ivan43513 at 2010-05-28 17:15 x
おまけ。村上春樹「ノルウエィの森」。レイコさん直子が療養しているところ。レイコさんが言います。「正直に話すのよ」。主人公僕「正直に話すとどうなるんですか?」「回復するのよ」。でも直子は死んで、レイコさんは旭川で立て直そうと決心する。売れた要素の一部かも。1Q84はきっと長くなる。あーうっとしくてごめんなさい。
Commented by eremiya2002 at 2010-05-30 08:13
ごめんなさい、ちとやめますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード