健全な人が憎い気持ち、手に取るようにわかります。

「犯人に告ぐ」

と言う事で、世田谷一家殺人事件の犯人に宛ててのメッセージが出来たとか。
伝わるかな・・・・。健全な人の叫び、訴え、嘆き。


最近、定期的な問題なのですが、母とのごちゃごちゃでちょい疲れています。
必ずフラッシュバックが伴うので擦り切れます、この問題。
ちょうどアメリカに行くとか行ってるし、
神様もうまい事離してくれるつもりなのかも知れません。
また都合のいいようにご機嫌とりしてきたら、巻き込まれないように避けないと。
やれやれ・・・忙しいです。

自分が問題を起こしても、私の両親はいつも「私のせい」・・つまり転嫁してしまうので
本当に混乱してます。
「こういう事はいやだからやめてちょうだい」
といっても「イヤだと思うお前が狂っている」といっては
なんの為に教会に行ってんだとか、人のバウンダリーを犯しまくりです。
訴えるよアンタ・・・・。

そういう家族の問題の中で逃げ道を封鎖され、
誤った権威の用い方で威圧し続けると、子供には色々な形で出てきます。
子供は勿論、表面的な部分に関しては「これは親のせい」とわかりますが
もっと根深い部分については自分自身でも
「自分は駄目な人間だからこういう風にうまく生きれないんだ」
と信じているので、わかるようでわかっていない事が普通。
だから、表面的な問題から着手してある程度まで行っても
また、結局貧しいセルフイメージから抜け出せなくて苦しむ事が多々あります。

だから、健康的に発言をし、健康的に好き・嫌いを選ぶ事が出来、
自分の人生を自分の為に考える事が出来る人たちが、
私は死ぬほど・・・殺したいほど・・・・憎かった、イヤイヤ
とどのつまり、怖かったなぁ。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-12-11 21:46 | 最近の世情・事件 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード