続・アフラックアメリ○ンファミリー

本当に本当に本当に久しぶりに記憶が無い限り久しぶりに
クリのお友達ではなく、昔ながらのお友達に電話して
泣いてしまいました。それくらい自分を見失ってしまうほど
辛かった、と言うことです。

派遣元から解雇の連絡を受け
とりあえず11月中は在職していいそうです・・・
本当に力になれなくてすみませんでした。

と・・・そんな風にいわれ、
昨日は支社長と初めて向き合ってお話をしました。
私は今まで、
直接・・しかもちょくちょく状況を報告する事は
出来ない立場でしたから(支社長の面談の対象にならないんですよ、なぜか派遣は)陰湿なイジメをこらえてこらえて
派遣会社へ何度も伝えて、
機会がきたら営業担当にうまくオブラートに包んで
伝えてもらって・・・
でも真髄には失礼だから触れないように・・・そうやって
きました。でもそれでも目に余る情報共有をする気のなさ。
コレだけは言うか・・・・と思って言ったら
たった一度がこの展開。

「じょ○がスパークして・・・プライドが傷つけられて・・・派遣社員に・・・だから終了と言うことで・・・」


一生懸命やってきたのに。
私が半ば・・・お情けで置いておいてもらっている状態を、
何人があの日知っていたのか。そんなこと思ったら
遠くをみちゃいまして、今朝は仕事にいけませんでした。
今あるものまで奪われたような気持ち。
今朝、休みの連絡と一緒に、
比較的仲良くしていた営業さんに

「私、終了になるそうです。
じょ○さんとうまく行かないからだそうで」

と言ったら
「ああ、そうですか。それで今日依頼していた仕事の件は?」

としか言ってもらえませんでした。

そうそう、心細いときはつい人に期待しすがりたくなる。
ちょっとそういう魔が差すと、言葉のとおり
悪魔へ道を空けてしまい、自爆しちゃう。
やれやれ、踏ん張りどころだから人に期待しないで、私
と思いつつも、どこかで期待してるから益々落ち込んで。

私の築いた人間関係を無残にも傷つけて、
片方の意見しか聞かずに、
「派遣の立場で社員に言う言葉ではないよね」と
はっきり言った支社長。

何度も何度も頭の中をよぎるその言葉。

それは差別だよね。

言ってはいけない、
空けてはいけないパンドラの箱みたいじゃない?

ここまで来ちゃうと・・・・やばくない?
確かにもう前進する。
でもね、私は今日労働基準監督署へ連絡してみました。

悪いサイクルがそのままになっていてはいけない。
私が犠牲になる事は覚悟は出来てきた。
でも、生活の基盤を奪われている。一日行かなければその分お金がもらえなくなる。

これはもしや・・・不当解雇になるかも。
やれやれ、こんな経験も神様はさせてくれるのですね。
でもコレが糧になるんですよね、とびきりの。
[PR]

by eremiya2002 | 2006-10-20 20:21 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(4)

Commented by ひなた at 2006-10-20 20:45 x
格差…格差…。
自分が選んで歩いてきた道だけど。
ありがたいと感謝しないといけないんだけど、思いっきり悪態つきたくなるね。
悲しいけど現実なんだよね。
Commented by はらっぱ at 2006-10-20 21:30 x
契約社員だったオイラ。
九月半ばに突然「9月末で解雇、それまで有給消化しながら就職活動してかまわないから明日から出社しなくていいよ」と言われました。
何の前触れもなく、夕方、退社の準備をしていた時のことです。
それまで、本当に一生懸命働いていたつもりでいました。
「怒り」を通り越して「虚しく」なった自分がいました。

でも、生きていかなきゃならんのですよね…

オイラも派遣会社に登録してみました。今まで三社程お声がかかりましたが、連敗中です。

eremiyaさんのためにお祈りします。
ついでに、オイラのこともお祈りいただければ幸いです。
Commented by eremiya2002 at 2006-10-22 00:11
おひさしぶーりのひなたさん、そしてはらっぱさん
有難うございます。

一緒に怒ったり、悲しんだりしてもらえる事の
なんと心強い事か。関心をもってもらい、共感しようと
してくれる事ほど嬉しい事はないですね。
これが一番のお薬です。

今日は夕べより、すこーしだけ前を向いています。
「あなたはなぜ私を恐れずに人を恐れるのですか」
と、神様に強く語りかけられてました。
ひなたさんクリちっくでゴメンチャイ!!

むかし、エバさんが善悪の実を食べたとたん、
まっ裸(ぱ)の自分達が
恥ずかしくなった罪の始まりを思いました。

私も、神様の前で罪を前面に出せば、
自分の置かれた状況や浴びせかけられた言葉など
繰りかえし頭で考え怒りに燃え、恥と言うことを思い巡らす
小さな罪人です。

でも、ジーザスと一緒、と思うと
さほどのことでもないのに騒いでるのかもな、
しんぷるに行こうぜ、なんて
急に肩の荷が下りたりする時間も出てきました。
復活まで、もう少しです。

Commented by eremiya2002 at 2006-10-22 00:11
ジーザスは、自分の傷を見て満足したそうです。
この犠牲が人々に対する愛の深さを示すと思ったら
遣り通せた、と満足されたのでしょうね。
だから、人の弱さとおろかさから出る差別や侵害なんて怖くない、
怖れ悲しみ怒るに値しない、そんな風に思える瞬間がでてきたりしています。こんなのいつも少しずつですけどね。

しかし、格差はひどいですね。でも、悪い事も良いことも
隠れたままにはなさらないのが神です。このまま社会は進めませんよ。
そのつけを必ずどこかで払うのですから、弱い私たちは
正しく生きていきましょう!神様は孤児にはなさらないと
約束してくださっていますから。

今回の事も神様有難うと言えるな、そう思え始めた奇跡の夜です。

さて、私は派遣はそろそろやめようと思います。
チャンスかも知れないから。長い下積みが、少々自信に繋がってきました。派遣って手っ取り早くていいけど、ソレ相応の問題を背負うから。
粘りが出てきた私は、今回は就職がんばって探そうかな、と思っています。でも、お祈りしていますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード