10月31日、2次面接終了し

はーーーー
2次面接終了後
「じゃ、すぐに連絡するからね」
って言われたんですが、結局2日待ってまだ連絡来ず・・・・

手ごたえがあっただけによし!って気持ちで待っていたのに
あれ・・・。誰か良い人材がまだいるのかも・・・・・

「不安」
「きんちょー」

昨日は連絡来るだろうと踏んでいたので
なんか脳みそがカラッポになっちゃいました。

「どうしよう」

主の山には備えがある。

コレを信じますか?信じられませんか?
私を「備えたもう主」と宣言し、期待し、待つことが出来ますか?

そんな風に聞かれているような気がしました。
そして

「私が差し出した結果なら、いつも”アーメン(その通りです、それが良いです、間違いありません)”といえますか」

とも。

ほんと、私は山一つ動かせない、神に作られたもの。
忠誠を尽くして、神のお考えが成るように待つのみ。

主は私の自我を徹底的に砕くおつもりですね☆

怖くなったついでに、アフ○ックでされたひどい扱いや、辛い状況を
2日連続夢で見て、半泣きで起きました。怖いし、そしてそれほどに私は
辛かったんだよな・・・なんて。
派遣会社も”ごまかし”て”にげ”たので、何の保証もしてくれませんでした。
泣き寝入りしろ、ってとこでしたよ。
労働基準監督署にイって、何かと活動していたら、更に煙たい存在となったのか
差しさわりのない連絡があったのみでお仕事の紹介がないのです。
まあ・・・いくつもりは基本的にないのですが
こういうことひとつひとつ夢に見てしまいます。
ひどい・・・・・くるしい・・・・と。


でも!こういうことを勇気を持って主に信頼し、
赦していかないと私は道に迷い苦しみます。
それはもっと暗く悲しい道・・・・・孤独な道・・・・絶望の道・・・

主は「復讐は私がする」とおっしゃていました。
全てが神様の計画のうち、そう宣言して立ち上がって生きたいと思います。

応援宜しくです!また報告します!
[PR]

by eremiya2002 | 2006-11-03 09:21 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(5)

Commented by wiscon at 2006-11-03 14:18
こんにちは。
就職活動・・いろんなことで消耗しますね。ぱちん、と歯車があってくるくると上手い具合に進むときもあれば、圧迫面接で泣きそうになったり。eremiyaさんが思う結果になりますように。 苦しみも悲しみもみんな光になりますよう。
Commented by eremiya2002 at 2006-11-03 20:22
wisconさん、コメント有難うございます。

そうですね、確かに消耗しますね・・(汗)
でもなぜかね、、、、、、なんでしょ、そう、確かに今は消耗しても、
後にその分相当タフになるんですよ。

消耗しちゃうだけの時も確かにありました・・・つらかったです。
今は何故消耗しないのかな?と論理的に心の中をさぐってみました。

それは、自分に起こるキツイ出来事を、
自分の存在意義にまで触らせないように、
いくらか出来るようになっているから、かもしれないです。

クリスチャンになると
「神様は弱くうまく生きれない私を尊く思い、この上なく愛している」
と言う大前提の中で生きます。
自分の知恵や経験、知識との契約は破棄した、とでもいうのでしょうか。
「私の存在はNo」と言う認知のゆがみ契約を解消して、
違う契約を結んだ。
だから、スタート地点が変わっているんですね、多分。

今は自己紹介は好きなんですよ。昔は苦しかった。
Commented by wiscon at 2006-11-04 07:23
スタート地点が変わっている。そこに立ちたいです。私も。
昨日、目が覚めるような出来事がありました。実際、長い間縛られていた物からふっと解かれた気がします。過去にとらわれていたのは私の方だったのだ、と。その事実が分かっただけでもう十分でした。もう、やめよう。
なんとなく、eremiyaさんに話したくなりました。楽になると言うことは、苦しみも伴うけれど、それを避けては到達できないところがあるんだなぁ、なんて思いました。 今日一日が素敵な日になりますよう。
Commented by eremiya2002 at 2006-11-05 22:18
wisconさん、その後いかがお過ごしですが。
自由になれた心のうちをご報告くださって有難うございます。

>楽になると言うことは、苦しみも伴うけれど、それを避けては到達できないところがあるんだなぁ、なんて思いました。

ほんとうですね。成長には痛みを伴うといいます。
よく、色々な人が、

「たったコレだけのために、こんなに犠牲をはらった」

と嘆く様子を見聞きすると思います。当然、私にも経験があります。

でも、人間とは、「たったコレだけのこと」を知らずに、
黙っていれば妄想に妄想を重ねて生きるもの。
そして勝手に迷い、苦しみ嘆くものなんですね。

このシンプルな真理にたどり着いて、自由になるという作業が
どれほど困難を伴うか、とつくづく思います。
信じてみるというのはナカナカいい結果をもたらしますよね。
でも、クリスチャンじゃない友人が先日心底私に言ってきました。

「真面目な話、本気で心から窮地に何かを信じるって、
物凄く勇気がいる」って。

そう思いませんか?
Commented by Jim Johns at 2007-06-21 09:41 x
Google is the best search engine <a href="http://google6490.com/">Google</a>
名前
URL
画像認証
削除用パスワード