嫌な上司

すんません。。
良い日記を書いたり、超俗っぽいことを書きなぐったり。。。
まあ気にしないでください。特別な人間ではないので。。

さて、ウチの会社の常務はサイアクです。
実は、今度ウチの会社、社長並々ならぬ理由の並々ならぬ決断で、オーナーが変わることになりました。

そして、このサイアク常務が雇われ社長になるようなのですが、こいつの性格がサイアク・・・。

まず仕事しない。仕事しているフリを主張する「ひとりごと」
が超多い。そして、偉い人として扱われたい・振舞いすぎる。責任を取らず文句ばかりを言う。人の間違いにしつこく文句を言う。弱いものイジメをする。力のあるものに媚びる。

まあ、よくいるヤツですね。でも
こいつが雇われオーナーになる事と
そんなヤツが常務だということで
私の大好きな上司が二人もやめてしまう事に
どうやらなっているらしく・・・・。
それを聞いたときはショックで泣けました。

本当に生まれて初めて心から尊敬できる素敵な上司に会えた!

と教会のお姉さま方にも喜びを伝えずには
いられなかったくらいなのに。

私の住む街は小さいので、
皆さんご承知のとおり、サイアクの事務員がいた
アヒルの保険屋(熊谷出身の自分が都会人というアホ、
しかも、派遣は社員に同等の口をきくことは許されないとか行ってたバカ・・・)の入っているビルも
ウチの会社の社長が関係していて
いくらか品物を納めたりしていまして

素敵な課長に私が同行していたところ
そのビルのアヒル保険屋の階に品物を置くとの事!
課長、実は・・って私はその階で起こった
低俗な差別事件を自然に話していたのですよ。
べつに、どうにかしてほしくて
言ったわけじゃないんですよ。そもそも
「誰か甘えさせて・・」
なんて考えを持って仕事はしていませんので。
実はこんなことがあったんですよ、と
スムーズにはなせる堅苦しくない状況だったといいましょうか。

それを課長は普通に「ふーん、大変だったね」
なんてリラックスして相槌を打って、
「ほんと、いろいろな人がいますね。。良い経験でした」
って私も話を終えたのですが

ビルについて、沢山納品物があったので
イッショに荷物をもって納品に行こうとすると
「○○さん、おりなくていいよ」
というのです。
私は、「は?いいですよ、おりますよ、大丈夫ですって」
言うと
「いいから。一度上に上げて、また下りてくるから
その荷物の見張りだけしてなさい」
って、それ以上言わないで言っちゃいました。

私はこの手の、余計なことを言わない
全面的なバックアップが出来る男性に弱いです。

というか、なかなか私の弱みに気づける男性って
いないのですよ(笑)確かに私ってなんでも、
泣こうが騒ごうがイエス様と一緒~♪
なんてやってのけてきたから、
男性に頼るような弱い雰囲気が、ぱっとみて
日常に出て来てないかも知れないんです。
よく、「強い」よねと言われますから。
ぜんっぜん強くないんですけどね。
弱いからクリスチャンなんだし(笑)。

だから、こういう「見た目」に惑わされず
こちらの弱点や問題を想像して対応できる
このキレのいい対応をしてもらえて
私は、「お給料が安くても、この会社にしてよかった。
つらい思いも、良い思い出になりそう」

と、とてもうれしかったんです。
それなのに。

もう、やめちゃう事がわかってからは
アホ常務の独り言を聞くのがいよいよ嫌で
一人朝出勤が重苦しく、事務所で泣きそうなわけです。

今日も帰ってきてから台所でシクシク・・・。
ママどーしたのー?なんて言われてしまい。。

神様、なんでかなー?
[PR]

by eremiya2002 | 2007-02-01 23:26 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(6)

Commented by tetsuyak04 at 2007-02-02 02:44
生活のためとはいえ、嫌いな上司の下で働くのは気が重いでしょう。
だけど、“自分のなりたい人になる” ために働くんだ!と
気分を切り替えて、がんばってください。
義人はいない、一人もいない…。
結局はね、他人からじゃなく “自分にほめてもらえるような自分” に
なることが幸せの近道のように思います、私は。。
すんません、超俗っぽいことを書いちゃって。
Commented by オネシモ at 2007-02-03 23:30 x
あの、ザーカイがさぁ そう、ちびのザーカイさ、
何を血迷ったのか、お金をばら撒いてるって、知ってる?
近頃は、すれ違うと「おはよう」なんて言うんだからさぁ。
ほら、あの木、いちじく桑の木 あれを見上げてさ
毎日、あそこを通るたんびに 見上げて笑うんだよ。
あれはおれの木だって、この間なんか、犬のおしっこを拭いてたよ。
あのザーカイがさぁ そう、ちびのザーカイがさぁ。

何だか、書きたくなって、関係ないのにね、すみません。
Commented by eremiya2002 at 2007-02-04 01:21
tetsuyak04さん
こんばんわっす。そうですねー、なりたい人になるために
誰か邪魔しているわけではないんですものね。
なんかね、引継ぎと教育がかなり適当で相当面食らっているところに、並々ならぬ・・・・・死に臨む準備をせざるを得ないという理由で社長が退任、そして、まさにどの角度から見ても大喜びの常務。つー感じ、しかも大好きな上司がもうすぐいなくなる・・

思いっきり恐れと不安で具合が悪くなりましたー。
でもちょっと復帰☆
Commented by eremiya2002 at 2007-02-04 01:21
オネシモさん
こんばんはーーーー!何でもカキコしてってくださいー。
でも、すんません、意味がわかんなかったよ・・・
Commented by オネシモ at 2007-02-04 18:12 x
(^^)ですよねぇ (^^)
頭が混乱していましたぁ。 復帰☆ 良かったですね。
私も 会社で、お気楽な場所から突然、厳しい部署へ移動。
受け入れる事の出来ない人。 受け入れられない労働時間。
でも、ずーと隠れキリシタン状態だった自分が、
その場所で、主は生きておられる と 確信を持ち、
証まで やっていたのでした。
ほとんどの事が良い方向への転換、日々の戦いはありましたが、
その上に神様がおられる、私の状態の悪さが主を超えるなんて
あり得ない、すべての上に主がおられる。
調子の悪い日も勿論、ありましたが、毎日は、平安だったですね。
去年の12月に 母の介護のために 仕事は辞めましたが。
辞めた時に、以前に渡したイエス様関係の本を返してきた人もいたりなんかして、、、一瞬、どきっ として後は平安で感謝でしたぁ。


Commented by eremiya2002 at 2007-02-14 23:57
オネシモさん
いやーん、コメントが来ている事に気がつきませんでした!
大変大変失礼しました・・・。また来てくださいね。。。

さて、なるほど・・・・。やはりクリスチャンになる方は
やっぱりいろいろあるもんですな。
信仰を持った方々の数だけあるんですからー、当然ですね。
この、「受け入れられない」という苦痛ってすごいですよ。
私もその壁がくると、何とかして正当化しようと
あくせくあくせくします。まあ、正当ではないものを正当化しようと
しているわけではないのでしょうけど、
通るべき場所として受け入れて訓練していただく
という腹をくくるまでがたいへん!
そして、なかなか信仰の世界に確信が持てない時期は
私も隠れキリシタンでした。でも、それは必要なじきですもんね☆

そうだそうだ!私も、ありえなーーーい状況だからこそ
喜んで神様の奇跡を待とうと思います!
私に起こるかまわりに起こるかはどっちだっていいですもんね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード