母子家庭 男 子供 虐待

勢いが出てきたのでもう一発投稿しちゃいます。

このところ表面にどんどんあふれ出てきた虐待話,
今日は標題のテーマで話をしようと思います。

結構な割合であるのが、
母子家庭の家に転がり込んだ男が、その子供を受け入れられず
虐待・・・・
というパターンが多い事に、気づいている人もいると思います。
特に専門的に働いてる方々は身にしみて感じてるのではないかと。

私自身が母子家庭になって最初の5,6年は
この母子家庭に転がり込んできた男性と自分の行いによって
だいぶ子供を痛めつけたという経験を持っています。
肉体的には勿論、私の場合は精神的な虐待もひどかったと認識しています。

ただ、
実際、私が選ぶ男性は私よりも男性として人間として
器がある人、を徹底的に選ぶ努力をしていたので(必死でやっていたつもり)
(結婚で失敗したから怖かったし、自分が子育てダメだったから出来る人を探してた)
私よりは子供に対してましな人が幸運にも多かったのですが、
それでも、ですよ
それでも、温厚で多少は器のある人
と思って選んでも、

私自身が結婚が続かなかった大きな問題を抱える人間であり、
息子を手放すような状況を抱えていた人間であり、

そして、
自分自身の存在を愛せず、
自分自身に対して否定的で
自分を汚らわしく憐れだと信じ、
誰かにどうにかしてもらうか
世の中の仕組みにどうにかしてもらうか

そんな事しか自分と自分の将来に対して思うことが出来ない
問題多く、傷多く、自分自身の問題に気づく事が出来なかった

成長と自立が無い人間だったから、
成長した健康的な男性を見つけ出す目もなく
また、そういう成熟した男性には目にとまらない訳です。
だから、多少努力して、今度こそはいい人だと思う男性をひっぱて来ても

やっぱりどこか問題ある男性な訳です。
男運が無い、という方いらっしゃいますが、
これは運ではなくて、選定段階の基準があちこちでズレているからであり
運とか輪廻とか先祖とかの問題ではないのでうs。

そう、当時私も、
男性に自分の不安を埋めてもらい、私の人生の指針を作ってもらい、
また、経済を助けてもらい、楽しませてもらい、満たしてもらい
子育てもしてもらいたいと考えていた一人です。
※当然、自分の潜在意識でした、上記は!

そうすると、普通の健康的な男性は自然と耐えられなくなります。
耐えられるのは、同じように依存的な目的を持った男性になるんですよね!必然的に!

外見・言動・地位・年収には全く関係しないです。
答えは単純明快、難しくするのは人間の力を誇る習慣があるからです。

じゃ、この自立しない私のような女性を
母親のくせになんだ、けしからん!
と、みのさんの朝ズバみたいに責めてなじると
解決するのでしょうか。

しないんですよね。

でも私は解決の方法を知ってます!
だって自分が解決の道を味わったからです。

その続きはまた今度・・・
[PR]

by eremiya2002 | 2007-06-15 00:45 | クリスチャンとしての私 | Comments(10)

Commented by forgive at 2007-06-15 09:07 x
エレちゃ~~~~~ん!!!!

ブログ再開して幸せだ~~~~~~!!!と叫ぶほどに
気持ちいい!

すばらしい証の記事を読ませてくれてありがとう。
朝から泣いたです。
泣きながら、喜びながら洗濯物干すよ!(今日は仕事休みなので)
Commented by clarismomo at 2007-06-15 13:14
こんにちは。続きが早く読みたいです^^。
なるほど~とすごく考えさせられました。
Commented by dobatake1084 at 2007-06-16 14:47
エレさん、こんにちは。
飲まないアル中で父親のドバタケです。
フムフム、、なんか痛いですが、私のような問題多き父親に飽きもせず暮らしてくれている家人たちに感謝したい思いです。
それとも、家族も少しずつ病んでいるのかな??
無意識に母性につけ込む卑怯さがカビのようにしみ込んでいるのかもしれません。
私の弱さも強さに変えられるのか??40過ぎのオッサンが生き直しをしようともがいている最中です。まだお若いエレさんの方が遙かに自立した大人ですね。。
わたしも続き読みたいです。
私の周りのAA人は本質に触れる事を避ける人が多いでんすよね。
私も当然そうですが、、、
Commented by at 2007-06-17 18:15 x
大変だよ、ママ!q君のブログが閉鎖になっちゃった!
Commented by sayumi211 at 2007-06-23 09:01
エレさん(他の方がそう呼んでらっしゃるので、はじまめしてなのに図渦宇しいですが、すみません)はじめまして。あちこちたどってやってきました。わたしは今離婚調停中、うつで実家で静養中。
仕事はまだできません。子どもは上が夫と保育園、下は乳児院という施設にいます。親権でもめてます。
また「すべて、疲れた人重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。」という聖書の言葉に惹かれて礼拝にも通ってます。まだまだ、初心者ですが。
また来させてください^^
Commented by eremiya2002 at 2007-06-24 00:17
forgiveさん,
味わっていただけてよかったです。
しかしながら、
全くなに一つ反応を期待しないで本当の事を
書いているだけなのです。
経験をそのまんま、ってところです。
きっと見えない力に動かされているのかな。
Commented by eremiya2002 at 2007-06-24 00:18
clarismomoさん、
コメントありがとうございます。
そうですか?じゃ、無駄なく文章がまとまったらアップします!
調子にのって書くと、ほんと調子に乗って書いたって
わかる文章が残るだけなんですものね。
(そういう私は clarismomoさんのブログ超好きですよ、
clarismomoさんって、何者です!?)
Commented by eremiya2002 at 2007-06-24 00:30
dobatakeさん、
お疲れ様です、がんばっているようですね。
>無意識に母性につけ込む卑怯さがカビのようにしみ込んでいるのかもしれません。
依存する方も、またされる方も、裏と表のようなもので
根本はイッショだと言うことと
相手や年齢やその他色々な状況で
する方される方、どちらにでもなり得ることはご存知ですか?
私もそうですが
付け入るつぼも知っていれば、
付込んでもらうように仕向けるつぼもよーく知っています。
自分が思っているよりも、結構強固な要塞ですね、確かに(笑)。

のんびりいきましょうよ!
Commented by eremiya2002 at 2007-06-24 00:34
え!なんだよmっち!
qはどこにいったんだい!?
おーーい、q!出ておいで!だいじょぶかーーー!
もう~、お金がどうにかなると
ハングリーにならんから回復せん!
頭だけが狂い咲きしちゃうんだよね、可愛そうにぃ
Commented by eremiya2002 at 2007-06-24 00:36
sayumiさん
コメント残してくれて本当にありがとう。
私はsayumiさんのような人を特に歓迎しています。
そして、一緒に生きて行きたいと思っています。
宜しくお願いしますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード