優ちゃんをバイク座席下のヘルメット収納スペースに入れ・・・

大阪府能勢町の山中に峯松優ちゃん(当時1歳)の遺体が遺棄された事件で、府警豊能署の捜査本部は27日、母親の再婚相手の無職田宮元貴被告(22)(死体遺棄罪で起訴)を殺人容疑で、母親の美香被告(21)(同)を監禁致死容疑で、それぞれ再逮捕した。

 調べによると、元貴被告は1月31日午後、同府豊中市の自宅駐車場で、優ちゃんをバイク座席下のヘルメット収納スペースに入れて近くのパチンコ店に出かけ、そのまま近くの歩道に放置して窒息死させた疑い。

 元貴被告は「パチンコの途中、4回目に様子を見に行った時には死亡していた。死ぬと思わなかった」と容疑を否認しているという。

 美香被告は、元貴被告が優ちゃんを座席下のスペースに入れてパチンコに行くのを知りながら、制止しなかった疑い。美香被告も「(元貴被告が)『時々様子を見るから』と話していたので、大丈夫だと思った」と否認しているという。
[PR]

by eremiya2002 | 2007-06-27 23:36 | 最近の世情・事件 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード