役に立つために

最近思うのです。
仕事なんかなんだっていいなあって。
陰湿でしつこい差別とか、
イジメとかが職場にある場合は、
ちょっとその事に集中しなくちゃいけなくなるから
別途考える必要があるとしても、
落ち着いてそこに入れるなら充分ありがたいって。

今までは本当に私、
やりたい仕事、天職、楽しみのための仕事、
みんなと同じようなファッションが出来、旅行が出来、
家が持てて旅行が出来る為の仕事、・・・etc、
とにかく
「自分」を喜ばせるために、また安心するために、
また刺激を得るために、そして自分はココにいるんだ!!と
自分で自分の事を味わう為にやってきたと思うのです。
でも最近、

とてもありがたいことに、
自分を仕事を通して表現する事に
あまり興味がなくなりました。



私は、クサい話ですが、単純に、
困難な状況で生きる人たちのために、
自分の人生をかけて、またささげて
少しでも役に立ちたいなと思います。

私は自分の育った環境や、現状などを通して
子供を虐待をする心理や、虐待を受ける子供の側の心理に
疎くなくしてもらいました。
だから、一人でも二人でもいいから助けたい。

ほかにも困難を通ることでハングリーな精神にしてもらい、
社会の問題に目を向けるような人間へ変えてもらいました。
だから少しでも社会の役に立ちたい。

今、一番「このために」と思うのは
子供の虐待の問題なのです。
もうすぐ30代ど真ん中になります。
これからの人生、充分に人の役に立てるように
歩みたいな、と感じています。
[PR]

by eremiya2002 | 2007-07-01 08:22 | クリスチャンとしての私 | Comments(22)

Commented by tetsuyak04 at 2007-07-01 11:25
たとえマザーテレサにはなれなくても
未来への希望をもって歩むeremiyaさんはeremiyaさんとして
生かされますようにお祈りします。
Commented by at 2007-07-04 07:37 x
>自分を仕事を通して表現する事に
>あまり興味がなくなりました。

そうそう。そういう人間が会社にとっては都合が良いのよね。
扱いやすいっていうんでしょうか。
どんなに無能・常識知らずでも、長くいたり役職付いている人間が偉いのだ。
Commented by eremiya2002 at 2007-07-04 23:01
>tetsuyaさん
いつもありがとうございます。
マザーなんてトンでもない・・・。
いっぱい捨てられないものがある愚か者ですから。
でも、応援うれしいです。
でも、だから中途半端でいいし、だからできなくていいし、
なんていう幼稚な甘やかし方はこの際、この件については
天にお預けしたいと考えております。
でも、家族も休息も大切にね。。。。

>mさん
そうそう、会社にとって都合が良い人間になれるということは
私にとって昔なら大変な情けない事態でした。
でも今はそうではない事がありがたいです。
かえって今までよりずっとやりがいを感じていたりして、へんなの。
私の上に立つ人たちが、
無能でも有能でも、知識人でも常識なし人でも(?)
別に問題はないんです、今は。
変な人が上にいることなど、良くあることでね・・・mさん。
お金があれば・・!という気持ちから自由になると
地位と金のある人がどんな人材であろうと
私の人生と私の心に、たいした打撃を与えなくなったのです。
Commented by dobatake1084 at 2007-07-05 04:05
エレさん、、こんにちは、アルコホーリクのドバタケです。お邪魔します。
私はまだ、病的に欲に弱くて嗜癖的で、一見勝手に好きな事をやっているようで自由でないのかもしれません。
そういうのを取り払ったとしたら何に生きがいや喜びを感じれば良いのか??って分からないなりに考えますと・・・・
人の役に立ちたい、、人の為になんかやりたいって気持ちになります。あくまで口だけで気持ちだけですが。
AAの仲間で牧師さんの奥さんがいて言っていましたが、神の為に死ねるか?人の為に死ねるか?(たしかそんな話)
信者でない私には到底、、想像も考えもつかない言葉でした。
無理です。
でも僕は死ねないけど、こんな自分でも何かしら人の役には立てれるのではないかと、、。
私の場合は、身近な生活や仕事の中での人とのかかわりの中で、社会の役に立てれば良いのかなって思っています。
これも思っているだけで自分の事すらままならない今の私であります。
クサいなんて思えない、、私はエレさんカッコいいと思いました。
Commented by kit at 2007-07-10 22:35 x
ereさん、お久しぶりです。

>自分を仕事を通して表現する事に
>あまり興味がなくなりました。

私は、ereさんのようにはなれそうもありません。だって、唯一
自分の存在価値を認めてくれる基準がお金とか仕事だって
いう考え方から抜け出せないからです。でも、そのせいでとても
毎日苦しい思いをしています。自分で自分の首をしめるとは
まさしくこの事だと思うのですが・・・・・。
人の役に立ちたいとは思うけれども、自分を支える(毎日を平常心で生きるという事で)精一杯です。
プライドとか、欲望が強すぎるのかもしれません。
でも、今の所、仕事の面で自分を定める基準が見つかりません。

Commented by at 2007-07-11 09:35 x
ちわ、kitさん。
金持ちになったら生活は楽になりますが存在価値は変わりませんって。人と繋がりがあって自己の存在を認識できるのかもしれませんから、そういう面を仕事場に求めてもいいかもしれませんけど。

>毎日を平常心で生きるという事で
くぅ。あっしはこれが保てなくて仕事を辞めてばかりです。
周りがいけないんだ、とも思うのですが今は自分のメンタル面を乱さない環境の仕事を探してます。
明後日が面接だお\(^o^)/
Commented by eremiya2002 at 2007-07-12 23:28
dobatakeさん
いつもコメントありがとうございます。
おたがい働いて家族を養うのは
いろいろと骨が折れますね。お疲れ様です-☆
dobatakeさんをはじめ、私もそうですし、
依存症になる人間って、どうしても頭でいっぱい考えちゃう。
それゆえに時々私も大きくずっこけてしまいます。
恐れがあると、考えて答えを早めに出すことで
不安を消すという習慣があるんですね。
AAに行き始めると、そういうスタイルを徐々に直していくようになります。その恐れに対して自分で答えを出す、という方法が
私たちの人生を狂わせ、破滅に追い込んだ方法なので
直さざるを得ないのですが、正気になればそれが解決の道だということが、だんだんわかるようになりますよね。
信仰に対してだって、こんな乏しい私でも
こんなに本がキラーイなB型の私でも
聖書を行ったりきたり読んでいます。
そして、理解を深めるために(それだけではないですが)
仲介者と週に1度はあって(礼拝)、その話を聞き、
その後のフェローでさらに学び、その他著書を読み、
ということを数年続けているわけです。。こんな私でもなんとか。。。。
Commented by eremiya2002 at 2007-07-12 23:29
dobatakeさんへ:つづき
献身する人ならもっともっともっとでしょうね。そして
そのことの報いが紛れもない真実として手に入っているからこそ、
困難があっても信仰が揺るぐなんてことにならないのだと思います。

何が言いたいのかというと、何もしていないことに対して
あれこれ答えを探さなくても大丈夫ですよ、ということを言いたかったのです。起こっていないことは理解できなくて当然だし、
急に理解できた、いう人がいたとしても、あらあらあらあら、って感じですよ、きっと。
何でもながーーい目で見れて、考えもつかないような答えが
生きているうちに出てきたりするもんだ、なんて
とっても楽しみにして、神様に投げれるといいんじゃないでしょうか?あいまいさの中に生きれるようになるのもまた、
回復の一歩です。
ちなみに、以前言ったかどうか忘れちゃいましたが、
自分を卑下することは謙遜とイコールではありません。
Commented by eremiya2002 at 2007-07-12 23:30
dobatakeさんへ:つづきのつづき
AAにいて一番気をつけてほしいと思うのは、
可能性や自分の価値に対してレッテルや過小評価を「宣言」
する事を互いに美化しているところがあるので
ほどほどにしておいたほうがいいなぁ、と感じます。

今は見えなくても、自分に対する神様の思いや
神様がさせようとしている事は、自分の考えを大きくとおり越していますから。。。。。神様はとってもとっても
私たちのことを愛していてくれているんです・・・。


Commented by eremiya2002 at 2007-07-12 23:43
Kitさん:
お久しぶりでした。
本当にコメントうれしく思います。ありがとうございます。

さてさて、
やだやだ、大丈夫ですよ。
私はきっと、KITさんの何十倍もそう思い、
社会的地位に執着して生きてきた人間です。
その勢いは半端じゃなかったと、振り帰るとそう思います。
努力してこんな考えになった訳ではありません。
神さまが、よいしょ、よいしょ、と私を作りなおしたのです。
自我が砕かれるには、きつい試練が必要です。
もし、なんて柔和な、愛のあるereさん!なんて思えるのなら、
そうなるまでにガリガリゴリゴリ、相当壊され削られ砕かれて
いるんだろうな、と(そのぐらい荒れ狂った姿だったのだろうな)
と思っていただけると嬉しいです。
だって、もしちょっと我が強いくらいだったら、
人生がひっくり返るような試練には決して遭いません。
あまりにも目に余る勢いで突っ走っていたから、
思いっきりコケて大きな怪我をし、治すためにはどうしても
自分を心底変えなければならなかった、それだけなのです。
Commented by eremiya2002 at 2007-07-12 23:44
Kitさんへ:つづき
聖書を読んでいると、いくつもいくつも物語が出てきて
たくさんの人物が、ドロドロドロドロした中を生きています。
そして、そういう人が、ちょこっとおいで、と神様に呼ばれていく訳です。

私たち人間に、もともと与える愛なんてないんです。
ね、私なんか本当に愛のかけらもない人間でした。
だって、上に書いてあるとおり、
子供を殺したかった私なんです。子供最低、大嫌いの私でした。

でも、与えられる愛があるという事、それがどんなものであるか、という事に心を開き、それを信じられるようになったから、
少しずつ、与える喜びを実感できる人にかえていただいているんです。

>人の役に立ちたいとは思うけれども、自分を支える(毎日を平常心で生きるという事で)精一杯です。

今は、本当の愛と信頼をちゃーーんと味わうべき時期なのですよ、きっと!どん底にいて、人のことが信じられなくなり、
自分も嫌いになる。これが神様を知るために一番大切な要素です。
Commented by eremiya2002 at 2007-07-12 23:44
Kitさんへ:つづきのつづき
そういう訳で、
>プライドとか、欲望が強すぎるのかもしれません。
というのは間違いです☆
たくさん、本当の愛を知ってください。
私はKITさん大好きよ!
Commented by eremiya2002 at 2007-07-12 23:56

mさん、どもどもですーー。それでナニナニ、
明日が面接日になるのかしら?どうどう、毎日どんな感じですか?
どんな職場、どんな人間関係で、何が起こるか知らんけど
神様ありがとう、って口に出して行って来て!
必要なものは残し、いらないものは削り取ってくださる、
信じて損しないから!
自分が望むような人生を確立すること、それが人生だとうたって
世の中はそれをいろいろな方法で作り上げようとするし、
そう思い込もうとするし、テレビも新聞もそう伝えるけど
もしそれが、”人が作り上げた理想”というだけで、”たいした根拠”
がなかったらどうする?
なーんて、ほんとそれってたいした根拠がないのです。
めんどくさい、自分の都合のいいようになっていて欲しい、
そんな人間の思い上がりの積み重ねが今の世の中の主流・・・。
だから、そんなのに流されないでね、
よく見えないけど太い柱を体の中に一本ドスンと入れた人々は
たくさんいるのよ☆でもその人たちは目立たない。
探そうとしないと見えない。
Commented by eremiya2002 at 2007-07-13 00:00
でも、その人たちが、世の中の愛と、愛からくる正しさと、
愛からくる知性を持って、勇気を持って生きています。
そして、ちゃーーーんと見えないようでしっかりと
愛と正義と知性を受け継いでいます。

見えやすいものだけ見ていると、振り回されてボロボロになって
本当は輝くカリスマを持っているmさんがつぶれてしまう。
だって、それぞれみんな目的があって生まれてきているのだから、
ほんのわずかな日本人の中の、さらにわずかな狭い中でしか生きてきていないお金持ちさんたちに振り回されるなんて
時間の無駄だよーー。
そのためには、私たちのほうも、拝金主義から離れていかなくてはいけないし、拝物質主義からも離れていかなければならない。
本当に必要な知恵と、本当に休める場所がないと
この燃える火のような世の中を歩めません!

いつも応援しています!こーーんな私ですが
こーんな私も心から応援できちゃうんです。
面接ファイトー!ひとりじゃないですよ☆
Commented by Kit at 2007-07-15 15:37 x
mさん、ereさん、返事をありがとうございました。
お金、地位、お金・・・・とばかり考えている今の自分はきっと
なにか違っているんだろうなぁ・・・と思ってます。
とにかく、毎日が悲しいです。
それは、満たされていないからなのか、何なのか、
自分が不幸なのか、全く分かりません。
人と話すのも嫌で、閉じこもり、さらに落ち込み、
でも職場では普通に振舞う・・・という日々です。
一体、どうすれば心が満たされるのか・・・・・・
自分が嫌いで嫌いで、きっと一生好きにはなれそうもありません。
毎日、息が詰まるような日々です。。
こんな暗いコメントですみません。とにかく、自分が何か
違った方ばかりを気にして生きているという事はなんとなく
分かります。
Commented by eremiya2002 at 2007-07-16 00:42
Kitさん:
コメントありがとうございます。
Kitさんの迷いと苦しみ、100%じゃないでしょうけれども
98%くらい痛みを想像する事ができます。
疲労困憊?無気力?空しさが土台の人生になってしまうと
本当に毎日がつらくて仕方がないですよね。
そして、そのつらさが「このままではいけない」「こんな私でいいのか」「何を信じてどうすればいいのか」などと
Kitさんの頭を駆け巡り、また疲労しているかも知れませんね。

ほんっとにウザいかもしれませんが、
こんな風に聖書に書いてあります。

 「だれも、二人の主人に仕えることはできない。
一方を憎んで他方を愛するか、一方に親しんで他方を軽んじるか、どちらかである。あなたがたは、神と富とに仕えることはできない。」
Commented by eremiya2002 at 2007-07-16 00:43
Kitさん つづき:
では、神に仕えるとはどんなことなのでしょうか。
疲れて迷い、神経が磨り減っている上に、
仕えろ、とは何事でしょうか。
なんの支えにも希望にもなりゃしないのではないでしょうか。

私だったらそう考えます。
そして、そう考えました。

でも、そういうことじゃないんですよ。
試練は招きのようなものです。
新しい方法で、まずはその試練の意味を学びなおすチャンスです。

本当に不幸なのは、試練ではなく、
試練の意味がわからないことだ、というような事を
クリスチャンで、後にAAというサービス体系をつくるのに
献身的に働いてくれた人(ビルかな?ボブかな?)が
言ってました。

P.S.mさんの面接はどうだったでしょうね
Commented by at 2007-07-16 21:28 x
>P.S.mさんの面接はどうだったでしょうね
試験だけでした。それの合格者だけ後日面接だそうで。
久しぶりにクレペリンなんぞしたっすわ。
もう、自分の向き不向きは判っているのでストレスの少ない仕事選んでます。。。
Commented by QUIT at 2007-07-16 21:40 x
ほんと、仕事とは手段であって目的ではない……んだよね。
飯が食いたいから金稼ぐ、ただそれだけ。
今回ジジイが死んで親戚が集まって色々考えさせられたけど、人の数だけ常識はあるのだなと。
なぜか民間人の少ない家庭に生まれ、民間のやり方とかとはちょっと離れた位置にいて、多少やりにくかったり。
Commented by at 2007-07-18 08:54 x
で、ブログはもう止めちゃったの?
Commented by eremiya2002 at 2007-07-20 23:36
mさん、
おつかれさまでしたー。
ごくろうさまでしたー。
どんな心の葛藤があっても、歩み続けるmさんがいるなら
バッチリですよ。そして、生きているうちに必ず
この歩みの意味をもっともっとふかーく味わえる日がくると
いいなあ!と願っておりますう。
自分の特性がわかるって恵みですよね。
わからないとアサッテの計画と努力をして磨耗し続けるから。
Commented by eremiya2002 at 2007-07-20 23:43
GUITくん、
あれ、探したよー!!(どこを?)
元気にしてたかね?ブログやめたんだね?
面白かったけど、やめて良かったと思うよ。

さて、”人の数だけ常識はあるのだなと”
と言うことですが、
この気づきはすばらしい!!そういう事なのですよね。
人は、自分の好きな考えを高く掲げて生きているのですね、それぞれ。
誰を信じるか、何を信じるかはこちらの自由。。。。。。
ま、人は何としてでも~と思い続けて生きる!!と宣言しても
それが利己的な事から発している以上はやり遂げられないものです。
やり遂げたとしたら、影で踏みにじっているものが
内にも外にも転がっているだけ。それは結局やり遂げたとはいえないし。

仕事はねー
「何で働かなくちゃならないの」と
止まって考えてはいけないもの、なのだ!
何がどうであれ、「人は労苦して糧を得なくてはならない」、
(だったか??)と聖書にあるように、人間側では変更付加の
義務なのさ。でも、それを誠実にこなし続けると
思っても見なかったごほうびがたくさんもらえます。
金じゃないけどね。金となんか比較にならないモノだよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード