ニューヨーク大学のリハビリ研究所の壁にある詩

大きなことを為し遂げるため
力を与えて欲しいと神に求めたのに
謙虚を学ぶようにと、弱さを授かった。

偉大なことが出来るようにと
健康を求めたのに
より良きことをするようにと
病気を賜った。

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと
貧困を授かった。

世の人々の賞賛を得ようとして
成功を求めたのに
得意にならないようにと、
失敗を授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いは 全て聞き届けられた
神の意に添わぬものであるにも関わらず
心の中の言い表されない祈りは 
全てかなえられた。

私は最も豊かに祝福されたのだ。


-------------


最近、おちついてきました。

あんまり好きな文句じゃないけれども

上手い事、泣く事もできない私のために
口がうまくない愛のある人たちが思っていてくれて、
こっそり祈っていてくれていたりするかも・・・なんて

上手い事、祈る事が出来ない私と一緒に
心あわせてくれている人がいると
想像したりするだけで
私の心は究極の侘しさの中で
純度の高い、絶対的な愛を感じていたのかも知れません。

これこそが
砕かれないと見る事が出来ない
無駄の無い、飾りの無い

愛かな

なんて。

なんとなく久し振りに、
この詩をじっと味わっていました。

この上なく孤独な時に、

どこにも振り落とさない、
おまえは孤児ではない、

私はあなたの名を、この手に刻んだ、と

聞こえるような気がします。
[PR]

by eremiya2002 | 2008-04-08 00:50 | クリスチャンとしての私 | Comments(14)

Commented by hietakokoro at 2008-04-09 11:41
eremiyaさん、何度も読んでしまいました、この詩。
意味深いですね。
不幸な気持ちが軽くなってしまいそうです。

僕は祈っていましたよ。
毎日祈りました。
落ち着いてきたようでよかったです。
少しホッとしました。
Commented by ひなた at 2008-04-09 20:00 x
どうもしてあげられない…。
貴女が幸せを感じられますように。
どうか泣かないで眠れますように。
Commented by ki-chari at 2008-04-11 00:55 x
はじめまして。
以前から時々、拝見だけしてました。
AAにつながった頃に、もっと何かを知りたくて。
こないだの記事も読んだのですが、
ちょうど再就活とかで、この先将来とか
普段逃げてる事を考えてた時に、元気をもらおうと寄って、
なんか、ドーンときて、でも人は生きるしかない、
きっとこの人もまた復活してくる、と思って。
そのまま他のとこへ行っちゃいました。
他に写真の綺麗なとこもよく見に行ってて、
さっきそこ見たら、ここの事が書いてあって、
え?そんなにやばくなってるの?それはあかん
って、戻ってきました。
見たら、前見たままだったので、読みとれんかった
自分は冷たい人間なんやな~ってしみじみ。。
私は、人はやり直せると、
ここで、頑張る力をもらってると思います。
空がきれいだとか、風が気持ちいいだとか、
感じれる時がきっとあります
勝手ですが、応援しています。
Commented by Kit at 2008-04-13 17:49 x
ereさん、がんばってらっしゃるようで安心しました。
この詩、素敵です。自分の為に作ってくれたんじゃないかと思うほどにずしんと響きました。
幸せになりたくて、こういう自分が良いとか、こういう現実が欲しいと
毎日理想を追い求めているけれども、ほとんど叶ってません。
時々誰かを憎んだり、人を責めたりして、運命をうらんだりしながら
今まで生きてきました。その気持ちは今でも時々心に現れます。
でも、ereさんのここを覗き始め、聖書を読んだりするようになってから、色々感じる事が出てきました。
生きている限り、素敵な未来、楽しい世界、自分の幸せを願うのは人間の性かもしれません。でも、それがすべて現実のものとはならない中でも生きてゆかなければならないという現実があるのも事実ですね。今まで人を恨み、現実を憎んで逃げていた分、今は沢山学ばせて頂いてます。多くの私に関わってくださった人々、ereさんに本当に感謝です。ereさんは私にとって大切な人です。どうかereさんに心の安らぎがおとずれるように。。。。微力ながらお祈りします。
Commented by quit at 2008-04-14 00:48 x
神とは人類史上最高の発明である、と思うのです。
Commented by dobatake1084 at 2008-04-19 14:23
深いですね。。
>こっそり祈っていてくれていたりするかも・・・なんて
私の今のスポンサーも同じような事を言っていました。
私はなかなかそうは思えなくてスポンサーはクリスチャンだからそんなふうに思えるんだって嫉妬なのか?羨ましいのか?よく分からない感情が起こっている事に気づきました。
晴れの日には貸せる傘も、いざ雨の中ずぶ濡れになっている人に自分の傘を差し出せる事が出来ない自分であります。

落ち着いてきてよかったですね。
Commented by jibundenaiwatasi at 2008-04-28 14:06
こんにちは。

ようやく外に日が差してきました^^
私は訪問看護を受けてお風呂でさっぱりです^^
週2回の貴重なバスタイム♪
久しぶりに、左手も軽いです。
Commented by at 2008-05-17 18:12 x
全くだね♪
Commented by at 2008-05-22 21:55 x
全くだね♪
Commented by eremiya2002 at 2008-05-26 00:05
全くだ・・・

皆さん、もーすこしアップまってね♪
Commented by eremiya2002 at 2008-06-18 00:21
えーーーーっと
サボリ過ぎのeremiyaです。ご心配お掛けしています、相変わらずでごめんなさい。

hiekokoくん
何度も読んだ?この詩。私も良く思い出すんだ。
色々な場面でね。色々な角度から感じるんだ。
人生を積み重ねていくと、きっと更に深い、そして強いものを
感じるかも。楽しみにしててね。

ひなたさん
元気ですか?辛いときにコメントくださって本当に有難うございました。遠くても寄り添いたいと思ってもらえる事、一緒にないて苦しんでもらえる事、そうしてくれる人がいる事が
結果として大きな支えであることをいつも後から実感します。
悲しんでいる時はそういうビジョンはないのでその時はね、
すがるような気持ちでいるのですが、通り過ぎると本当に
どれだけ助けになってもらえたかと、感謝でいっぱいになります。
いつも有難うございます。

Commented by eremiya2002 at 2008-06-18 00:27
ki-chari さん、始めまして!
ごめんなさい、いいコメント貰ったな~と、フムフムと味わっていたのに、すごい渦の中にいてブログってる余裕がどこにもありませんでした。私のトラブルに感情的に巻き込まれつつ?!(ちがうか)も、
良いものを得てくださっているようで感激です。私の意には関係ないところで、働く神・・・か・・・・と、ひとつ深呼吸をしたところでした。
生きるっていいですね。これからも(まだ見に来てくれていたら)よろしくです。


kitさん
いつもいつもいつも有難う♪
微力ではなかったようですよ。
ボチボチブログに事情を説明していこうと思っています。
微力じゃないんですよねきっと、人が人を本当に思う時。
祈ったから、祈ったし、祈るべき・・・・
そんなかしこまった話じゃなくて、
苦しそう、大変そう、辛そう、どうにかしてあげられないのか。。。と
頭を悩ませ、その人の幸せをココロの中で願う時
それは自然なことですし、それこそが祈りだと思う訳です。
私はそれに支えられた一人。あとでゆっくりね、説明します。
Commented by eremiya2002 at 2008-06-18 00:32
quit・・・・
まさかあんたアキバに行ってないよね。
おれ心配だよ、あんたの事。
といいつつ、コノ数ヶ月自分の事にずっとシューチューしてましたが。

神とは、人類史上最高の発明である事を論理的に説明しましょう。


dobatakeさん
元気にしてますか?きっと確実に進歩してるんでしょ~ね~。
何となくわかる気がします。
今週末はこっちの地方でなにやらイベントがあるようです。
年配のオジジが長い付き合いなので一緒に礼拝でも出て
ご飯食べる予定です。

大ジョーブ、クリスチャンだろうと、そうでなかろうと
目に見えないものを仰ぐ時、それは成長だ。

Commented by eremiya2002 at 2008-06-18 00:36
jibundenaiwatashiさん
その後いかがお過ごしですか?
私も心配いただいちゃっても~しわけないです。
ホントに困っちゃいますね、色々あって。
でも、過ぎれば大した事じゃないってね、思うものです。

最近天気がいいけど、梅雨はこないのかしら・・・・
そちらはいかがでしょうか

mっち
いよ~、元気かい?
面白いコメントがいっぱいで、とりあえず今消しておいたよ。
消さなくてもいいって言うのもあるんだけどね、
ただ、著しくテーマと違うんだもんな~。もうちょっと近いネタで
上手く溶け込んでアピールしていただきたいもんだ。
とりあえずere復活~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード