<   2005年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

子供が犯罪者にならないようにするには-家の近所のねじれ子ちゃんたち②

・・・という訳で第2弾となります。
以前投稿した際に、このタイトルだと勘違いされるという事がわかりました。

*自分の子供をどうやって守ったらいいのか。
*うちの近所にはこんな子供達がいるんだ、どうしよう。

といったテーマと受け止められてしまったようなフシがありました。
いえ・・・、私はそういうテーマは掲げません。
「子供が犯罪者にならないようにするには」
と言うのが、私の気持ちを正しくあらわしているので、テーマをちょび変更します。

そういう訳で、うちの近所は家庭環境がよろしくないだろう
と思われる子供達がいっぱいいます。
小学生なのになぜか茶髪で、8時頃まで子供だけでウロウロしていたり、
子ども会の用事で22時近くに電話をかければ、
「お母さんはでかけていません、大人は家に誰もいません、毎日そうなんです」
なんて言われるウチがあったり
短いスパンで一緒に歩く男が違う母子家庭ママが
子供そっちのけで男にしがみついていたりするのをみかけたり、
この時代に子供が4人くらいいらっしゃって、毎日大声を上げている家族がいたり
などなど、面白い限りです。
ちなみに私はヤンキー上がりで、過去はシンナー・酒・たばこ・男Etc.の母子家庭で
上の子供とはお酒原因で別れているし
仲良しの母子家庭ママも昔ヤンキーだった中卒お母さん。

この生活の中で、ご近所さんの子供の様子を見ていると
”この子は年齢を重ねるごとに厳しいかな”と思う子はやはりチラホラいます。
誰のせいって親の責任なんですが
じゃ、その親は、どうしてまともな親になれなかったかというと
またその親の責任な訳です。
じゃあ、因縁とか輪廻とか前世とかお払いとかの話をするのかと言うと
そういうどうでも良いことは話しません。

この、代を重ねてぐるぐる回るメリーゴーラウンドのような
悪循環を自分で必死に抱えると、幼い子供に重圧がかかり
私がよく言う、”体が大きくなっても、心の成長が妨げられる”と言う
状態になります。
これは、受け継ぐごとに重くなるようですね。

聖書にも
「あなたの神、主であるわたしは、ねたむ神、わたしを憎む者には、
父の咎を子に報い、三代、四代にまで及ぼし、・・・・・」:出エジプト記
とあります。
日本人が好む、前世やたたりや怨念や運命なんかは
聖書だとこんな風に表現されています。
先日逮捕された、小林被告はこんな風に言っていたとか。
「子供の頃の事は、みじめったらしくて思い出したくない」

うちのトラブルメーカーの母も同じような事を言っていました。
そしてまた私も、数年前、信仰を持つ前までは
子供の頃を思い出すと、小林被告と同じ気持ちでした。

単刀直入に言えば、「心」製造工場本社は「家庭」です。
沢山の事業所から下請けまでありますが
本社が総合的な役割を担い、柱であり骨格なのです。
ここが機能していなければ、欠陥がある品物が出てきて
当然なのです。
そういう私も相当な欠陥品でした。
本当に親を殺さなかったのも、子供を殺さなかったのも
あのまま世の中を吐いて捨てて憎んであざけって自殺しなかったのも
単に神様が私を選んでそうさせなかっただけでした。
やらなかった理由が全く見つからないからです。
そして、よく他人には、
それは~ちゃん(私)の意思の力があったからだよ!
とか、
それは~ちゃん(私)がもともとちゃんとした人だからだよ!
とか言われたりしましたが
私は意志薄弱でしたし、もともとだらしのない人でしたので
そういわれても全く当てはまりませんでした。
だから確信するのです。
私はただ恵によって選ばれた、と。
そして後々、、、、信仰を持つようになり数年が経過していますが
私の悲しみ、孤独、恨み、憎しみ、羨望、欲望、高慢等は
ある種あちこちまだ伐採待ちの部分があるにせよ
神様を見て取れる、感じ取れるまでに変化を遂げ
満たされ癒されたので、
この偉大な事実を述べ伝えなくてはならないと思い
ブログで公開しようと思ったわけです。
それが、恵によって選ばれた私の仕事だからです。

実際、犯罪を犯して、逮捕されてしまった人たちは
この世のゆがみを人生をかけて背負い、汚れを一身に背負った姿です。


今夜はこの辺で終了します。

わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施す:出エジプト記
[PR]

by eremiya2002 | 2005-05-18 23:04 | 最近の世情・事件 | Comments(9)

18歳少女監禁事件

24歳の青年が、女子を監禁し暴行を加え続けてきた。

ニュースを詳しく見れば、もっともっとそのえげつなさを知る事が出来るだろう。
やれやれ、と思ってこの類のニュースを見る人は少なくない。
でも、考えて欲しい。
24歳で、こういう犯罪を行うにふさわしくなるためには
相当それを構築する要素が注ぎ込まれていなければならない。
まさに彼は、人間の高慢と怠惰の中に放り投げられて育ったのだろう。
どこかで誰かが家族との愛を分かち合い
団欒を重ね、信頼がまた信頼を生んでいる隣で、
小さいころから裏切りられ傷つけられ
金でごまかされ孤独に頭をかかえ
心をずたずたに侵害されて、年齢だけ成人しなくてはならない子供達も
数え切れないほど居るのである。
ただ生き延びただけなのに
成長していない年齢的な成人は、今度は世間との大きなギャップに苦しまなくてはならなくなる。

彼の金まわりの状況がPickUpされ始めているが
金などではどうにもならない問題を
彼が一身に負い続けたはずである。
危険な世の中になってくるのはなぜかと言うと
人間が、偽りのものに信仰心を持ち
(金・人・モノ・伝統・地位・子供・異性などなど)
問題が出てきていても尚いっそう正当な言い訳をし
自分の選んだものにさほどの間違いはない
または、絶対に間違いはないとしがみついて来た結果である。
そういう人間が子育てをすれば、また子供にそういう負担がかけられる。
子供に良い教えをなんとかつぎはぎであてたとしても、
それがどんなにお金がかかったとしても
虚しく地に落ち
親の人生の選択方法や行動パターン、言動などを
子供は体で覚えるのである。

世の中の出来事を嘆いては
自分に火の粉が降りかからなかったことで
よかった、他人事で
と思い、
大きな犠牲に目を開かないのは誰ですか。
この犠牲は何かを訴えていませんか。

あなた達の作った社会
あなた達が信じて向かっているところは
どこですか?
虚しく”地に落ちて”いませんか?と。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-05-13 23:33 | 最近の世情・事件 | Comments(4)

猫ひろっちゃった-2 AAの集まりにも行っちゃった

猫を拾ってしまってから超ハードな日々になってしまいました。
~ねじれこちゃんたちシリーズとか、輝け独身女性とか色々企画を
考えていたのにちょっとタイトで出来ません~。
そのうち猫ちゃん写真をUPします。
昔、猫を半殺し状態まで虐待した人間とは思えません。
そして、ムスメは学校から帰ってくると可愛がり
責任をもって忍耐強く世話をします。ひとりで。
みなさん応援してください。

そうそう、そういえば久しぶりにAA(アルコホーリクス・アノニマス)の
集まりに出てきました。
地元の集まりはAAが変形したNew断酒会みたいな感じで
神様のにおいじゃなくて人の力のにおいがプンプンするから嫌だったけど
今回、遠方で行われたこの集まりはクリスチャンの友人も沢山居て
教会じゃないのに
神様の臨在を感じる、非常に良いセミナーだったと思いました。
具合が悪くなりたくもないので、こうやって選びつつ充電充電・・・・。
かたいお話はまた次回。寝不足が続いています。
おやすみなさい。。。。。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-05-11 23:48 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(0)

猫ひろっちゃった。

だー!!
緊急速報。
猫拾っちゃった。猫好きの前に猫捨てるな。
っつ~か田舎の人ってなんでゴミ見たいに普通にすてるん?ばかじゃねぇの?
人間にそれやったら殺人未遂、死ねば殺人だよ、よく考えろ。
貧乏なのに~。ケケケ。
このGWは授乳、おしっこ、ウンチ、の繰り返し。
ちかれたけどかわいい。
子供と一緒に目も開いていない”手乗り~ず”の世話しております。
(※ねこのあかちゃんをそう呼んでいる:しかもマネ)
[PR]

by eremiya2002 | 2005-05-05 01:50 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(2)

犯罪から子供を守るには-家の近所のねじれ子ちゃんたち①

先にも話はしたのだけれど
私の両親はとても幼稚で、
父親のギャンブル、母親の男遊び・買い物のために家庭は破綻していた。
借金は勿論、一人娘が憩う場所ではなかった。
私は、父から受ける虐待や、
性的なイタズラ(おそらく本格的に受けている人よりは軽いほうだと思う)、
それから、母親の放置と拒絶等、幼少から多くのストレスを抱えていた。
ここまでは、最近だと世間の理解も進んでいて
”そういう境遇で育って可愛そうに”
と思ってもらえるので大分良くなったと思うが
この親からもらった負の財産は
子供に受け継がれて消化されるはずは無く
一回り大きくなって体中に染み渡ってしまうから困る。
(そんな親が居るわけないでしょ、
なんて言う世間知らずにぶちあたると話にならないからね)

小学校低学年の頃から、強いものに歯向かえず媚り
弱いものにはジリジリと八つ当たりをしていた。しかも病的に。
小学校4年生の頃は、父だか母だかがもらってきた猫を
激しく虐待していた。早死にしてしまったが。
歯で耳を何度も何度もかんでいたので
猫の耳はいつもボコボコだった。

現代、そんな境遇で育った人たちにについて
「客観的に」同情を寄せてくれる人は増えた。
ただし、
その結果出てきた、本来の人格ではない、まことに可愛くない
腹立たしいい、心のねじれた子供については
ほとんどの人が打つ手なしなのではないだろうか。

うちの近所はおそろしく可愛げのない子等だらけである。
うちは、公営住宅。家賃は破格。
築35年を目前にしている。
鉄筋コンクリート作りだから、当時にしてはきっとモダンだったんだろうなぁ。
私の年齢とほぼ変わらないんだから古いわけだ。
下水の管理が古いから、お風呂の水とか
流しの水とか全部したの側溝にそのまま流れていって
この季節はそれがしたから上がってきて
換気扇を回しておかないと、家中がクサーくなっている。
下水の管理をしてほしいなぁ(涙)
この、家賃が破格、ということで
低所得者が沢山居て、母子家庭や中国人の方々、
どういう事情なんだろう・・・と頭をかしげちゃうような家族構成の人とか
色々いる。

余談ですが
中国人の方々!あなたたちはスゴイ!
何がすごいって、あらゆる空間を畑にしている。
私達なら見落としているし想像がつかない。
ちょっとした畑作地帯になっている部分がいっぱいあります。

さて、相当中途半端ですが、時間も時間なので今夜はここまで。
皆さんはこの黄金週間(へんな名前だよねと友人と分かち合った)は
世の中の無駄なものに流されて過ごしていますか。
それとも、神様の想像されたものを味わい感謝してすごしていますか。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-05-01 23:52 | 最近の世情・事件 | Comments(2)