<   2005年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

広島 女児殺害事件②

私たちは他人なので、この事件の内容に慣れてきます。
そして論じ合ったり、また雑誌や新聞の記事を何度も目に通したりしているうちに
驚愕し燃え盛る怒りをあらわにしていたとしても、
話題にする事で満足し、やがて鎮火していきます。
それはごく自然な事で、仕方が無いのかもしれません。

家族の苦しみは、まだ始まっても居ません。
喪失のプロセスは、まだプロローグのようなもの。
これから壮絶な現実と何年も何年もかけて、
向き合っていかなくてはならないのです。

神様どうぞ、
この家族を憐れみ
必ずあなたの御胸に
抱き寄せてください。
これからの旅路は
イエスさま
あなたが共にくびきを背負ってくださる事が
必要です。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-11-29 22:56 | 最近の世情・事件 | Comments(2)

女児が入った段ボール箱

人間がダンボール箱に入ってるって、神様、どういうことですか?
怒りと悲しみと恐れで、今私が

  こういう人間は死刑より重い刑で!とか
  私だったら殺してやる!とか
  ひどい、ひどすぎる!とか
  ご両親を思うと、なんと声をかけていいのか。。。とか

非難を繰り返したとしても
満足するのは他者だけで、  
  
この命は戻らず、
体を引きちぎられたような激しい別離の痛みは
この両親を今後何年も縛る事でしょう。
その恐怖と、憎しみと、屈辱と、悲しみは想像を絶するものでしょう。

私たちは、それをただ見ている事しか出来ません。

子供が殺されないようにするためには
子供を憎く思い、その命が軽く感じ、
また、苦しむ姿を快感を持って楽しむような心に追い込まれた人々を
「本当に」救わなくてはなりません。

それは、私たち一人一人がこの仕組みをしっかり学びとり
ただ世の中から除外するのではなく、
また、
厳しい刑罰を与えてしまえば「立ち直るチャンスを奪ってはいけない」
なんていう浅い考えだけで少し緩めの刑罰を与えたりするだけではなく、

現実から目をそらさないで、的確に対応しなくてはなりません。
甘く見ていれば無駄足を何度も踏み、
その間、犠牲を増やすだけです。

日本が遅れているのは、
「真実に目を向ける力」
だと思います。


犯罪の根元は全て、「寂しさ」です。
その後、どうしたらよいかわからないほど複雑になっていきます。

複雑さにだけ目をとめては
「犯人の心の闇に迫ります」なんて、
なんとかの一つ覚えみたいに言わないでテレビさん。

別に闇ではない。

人間がそんなに複雑で崇高に出来てるわけが無いんです。
確かに、創造物としてはすごい。
でも、この壮大な宇宙からみて、これほど小さな弱い動物です。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-11-23 00:02 | 最近の世情・事件 | Comments(4)

就職とお金の事で実は暴れたいワタシ

金曜日の夜は、母教会にて聖会がありました。

ご年配の宣教師の方(アメリカ人)で、
その英語は映画のナレーションを聞いているようで
なんだか心地よかったです。。

神様の業を証してくれるのを聞くとき、
頑なになった心の緊張が解かれ、自分の謝った指針や
知らず知らずのうちの飲み込んできた価値観などを振り返る事が出来ます。
そして、その謝った価値観と望んで得たものではなかった偶像礼拝のために
自分自身が人生を自分の手の中にしっかり握り、
常時コントロール欲の僕となり奴隷となっているのがわかります。

More
[PR]

by eremiya2002 | 2005-11-19 23:49 | クリスチャンとしての私 | Comments(4)

カゼが治りませんよ

娘のカゼが治りません。とりあえず3日も会社休んじゃいました★

どうやら「お腹のカゼ」のようです。
今日は抗生物質をもらってきました。

先日、かるく皮膚がただれていたので
アレルギーを専門で見てくだっさっている病院へ
保育所依頼、久しぶりに行きました。そのままカゼをひいたので
3度来院しておりますが

時代の流れを感じました・・・。

More
[PR]

by eremiya2002 | 2005-11-18 17:18 | 娘17歳 母子家庭 | Comments(4)

無力だと思った

無力だと思った。
父にも母にも。
初めてそう思ったわけではないけれど、つくづく深くそう思う。
彼らをその罪の重さ抜きで愛すのは、まずは他人に任せたほうがいいと
自分に叩き込まなくちゃ。

父は半分浮浪者している。
父は、会社のお金を使い込んだり、競馬やパチンコその他のギャンブルで借金だらけだった。
年に数回お情けで娘に会わせて上げるけど
決して会いたいといってくるわけではない。
育ちのいいおばかさんは

「父親って言うのはね、言いたくてもいえないんだよ」

なんていうけど
言うつもりがない人も普通に居るので覚えておいてね、って感じ。

何せこの家族関係で、頭がめちゃめちゃになって、
私がどうにかこうにか男に囲ってもらっているとき(すなわちパパが居たとき)
そのパパがくる週末にはおいとまし、平日には宿に困って
娘が不倫で食っているそのうちに世話になりにきていた父親だ。
全て、承知の上で。
しまっているお金を盗んだりもされた。
そして二度とくるなと追い出せば、近所や行きつけの飲み屋に
「ウチの娘、頭が狂っているんだよね、まいったよ」と
平気で言う人だ。

母親は、「なんで面倒みてあげないの」と
全て、承知の上で言う人だ。
私が子供を不憫に思って・・・・特に男の子を不憫に思い
夫に戻したとき、
「ウチの娘ね、男と遊びたくて子供手放したの」
と平気で言った女だ。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-11-12 02:15 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(6)

イヤだイヤだイヤだ

小学校に上がってから、3年間絶縁した母親に会いに行ったら
男と暮らしていて、
たまに顔出したり、手伝ってもらうようになってから
母が突然入籍を報告してきたのは去年。
物凄い我侭で、金目のものに目がなくて
権威に弱くて、地位に弱い。
だから弱い人や貧しい人を気が狂ったようにバカにするし
でも自分の問題のせいで何かが起こると逆切れする。
勿論、孫は八つ当たりにちょうど良いターゲット。
暴力こそ振るわないけど、そのイジメというか、
存在を無視して煙たがり八つ当たりする度合いは普通じゃない。
でも、私は母子家庭、何かをするときに力を借りなくちゃならないときが沢山ある。
他者や施設へに頼めばお金もかかる、時間も気にしなくてはならない
夜出かけるのだって限度がある。
今回みたいに資格を取りたい、なんて始まったら
何かと手をかりなくてはならない。
片意地をはって、どうにかなるような問題ばかりではない。
調和をはかりながら、私のほうが大人になって、
対処方法を考え、娘のフォローをしながら
生活の事を考えたり、将来の事を考えていかなくてはいけないことが沢山ある。

もういやだ!って頭を抱える事は
やっぱりよくあります。

この間も、もうやめてお願い、お願いだから話を聞いて!!

と、小さいころの夢を見て、泣いて飛び起きたりしました。
幼少時はその繰り返しだったので、夜にあんまり悲しくて泣きました。

あー。私と母親との関係はこの中に30数年間没しているのです。
いやだいやだいやだ
[PR]

by eremiya2002 | 2005-11-10 00:40 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(2)

試験突破!合格じゃー

試験終わりました、そして・・・
私があるスポーツクラブでバイトをしているお陰で
極秘情報を入手、どうやら受かった模様です。
あ~~~~~~~~~良かった・・・・つかれた・・・・終わった・・・。
漸く大きなお荷物が一つおりた感じです。

ちなみに・・・・・

*学科試験5教科*
*100M個人メドレー*
 ”見せる泳ぎ”なのでタイムは1分40秒以内と比較的楽でした。
*横泳ぎ20M(日本泳法)
*潜行(いわゆる潜水)20M

でした。

ただ、少し緊張の糸はほどけたのですが
まだ休憩できない部分が残ってるんですよね。

それは、スポーツ指導員の共通科目の課題提出が残っているので
これを今月中に提出しなければならないということ。

そして何より、来月に迎えている転職。
子供がいるのでもうしばらく派遣で行きます。

どうか見つかりますように。もう一文無しになっちゃうし。
今月も給料日前は余裕で5000円を切ります。←でも全然きにしてない。
なんか、フシギなもので、「月を越す分あればいいし」
と言う考えになってしまいました。

仕事無ければ派遣社員じゃなくて新聞配達とかでもいいし。
仕事はイロイロあるんだし、なんて。

そういえば、本田美奈子さん、お亡くなりになったんですね。
私ショックです。ちょっと信じる事が出来ません。
[PR]

by eremiya2002 | 2005-11-07 00:22 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(6)

いってきます

ねむ・・・
明日は検定試験です。
今まで勉強していました・・・・。

いってきます!!
[PR]

by eremiya2002 | 2005-11-06 00:58 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(2)