<   2006年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さて、お金・・・

さて、お金どうしよう。
締日、支払い日が変わることもあり
半月分の給与が先延ばしになるばかりか
今失職中なので、この無職分の給与も計画からマイナス。
あわせて10万相当なんですが。
食わずに過ごせってことなのかなぁ・・・

結局こういう悩みが来ると顔をしかめて
心に余裕のない日々を過ごすようになるのですが、いかがなもんでしょ。
こういうときにクチに出して祈ることの苦しさといったらアナタ・・・。

母子家庭に余裕が無いのは当然なのか。
それに付け加えて、また数年後手当て減額でしょ。
[PR]

by eremiya2002 | 2006-04-27 22:09 | 娘17歳 母子家庭 | Comments(0)

娘、一緒にいよう

うまくいくかどうかわからないけれど
今回の派遣先は今月いっぱいで終了させてもらうように
お願いしようと思います。

勿論、内容が契約時と違っているということは一番の理由・・・・

現段階で全く引継ぎにならず、
資料を作ったりサポート体制を確立するための交渉を
始めなくてはならないような状況。。。。

と言うことも大きな理由の一つだけど

最近派遣会社から話が来る
「7時間労働」で月手取りが3万円も下がるような会社、
大手だからって、長期だからって行くわけにはいかない。

↑こういう概念から、離れて行こうという勇気が出たからです。

当然、楽な生活にはならないし
1日も早く貧乏から(貧乏だなぁと言う思いから)脱出したいと思って生活をし
ある程度の段階を得て今の収入にどうにかこぎつけたので
(離婚して、約10年かかって)

これからは上がっていくのみと
これ以上下がる事も、低迷が続く事も許されないと
ワタシがワタシと娘のためだと思い(勝手に)(世の中の一般的な基準と方向性にあわせて)
計画したワタシ目標の為に

ワタシが、娘が苦悩していたのです。
私の口は貧乏を悪く言わないけれども
私の行動は貧乏はいけないと証明し続けている、と言う矛盾を持っているので
私は苦悩していたのだと思います。

More
[PR]

by eremiya2002 | 2006-04-23 21:55 | 娘17歳 母子家庭 | Comments(8)

派遣で忍耐する事はただの損?!

新しい仕事が決まりました。
といいますか、今日から初出勤だったんですが
二転三転しながら、まったく考えもしなかったところしか
派遣先として残らず、しぶしぶそこに通い始めました。
結構大手をはしごした後の地場産業はきついものです。
今日は体中が冷えました・・・事務所寒かった。

しかも、ワタシで後任は3人目、前任二人はどちらとも1ヶ月チョビでギブアップの職場。
まぁ・・・・・、いつも赤いカーペットの上を歩いているわけではないので
いいっちゃいいのですが、頭切り替えて物事覚えるのもなかなかストレスなもの。
昔のように何かと不慣れな事に抵抗するような「幼稚さ」は
大分訓練されてカオを出さないにしても、
それにしたって転職で気楽な人が居るわけがない。
しかも、派遣がいつかない職場とは・・・・それなりに理由があるわけだし。

派遣社員ってすごいよ、と我ながら思う。思わず私以外の人も応援したい。
派遣社員はスゴイぞっ!誇りをもって~!

確かに福利厚生やネームバリュー、施設から備品まで、
そういう観点から見ると派遣社員は差別されるし、若しくは低賃金で
ボリュームだけは社員以上、何てこともあったりして、
自分が自分を尊く扱わなくてはいけませんよ、なんて

きれいごと

だけ言われてもね、現実がそうじゃないのだから
めちゃめちゃ大変な場合もたっくさんあります。
それでも、
いやだからこそ、
この風当たりの強い中、正面から社会の不平等さに立ち向かって行って
真面目に働くのは素晴しい。

あーあ、でもいきたくね~~
あーあ、でも忍耐が無ければ、希望もない。
長いトンネルが、自分が思っていたより長いからって止まったところで
明るくなるわけでもなし。

忍耐に対する報いは大きい、過去、キレる諦めるの代表だったワタシとしては
こんな言葉を出す自体、

やっぱり軌跡(奇跡)。
[PR]

by eremiya2002 | 2006-04-17 22:37 | 最近の世情・事件 | Comments(12)

死なないで

死なないで。
子供を抱きかかえて。
全部を背負って絶望して
そんな高いところから、
飛び降りたりしないで。

親だけ死んで、生き残った子供たち、どうしてる?
子供だけ殺してしまい、生き残っ大人たち、どうしてる?

今、消えてなくなろうとしているお母さんも。

大きな声で泣きにきてちょうだい。
どんなにひどい重荷を背負っていてもいいから
(だからこそ、あなたは大事な人)
どんなに空虚な思いをせおっていてもいいから
(だからこそ、あなたは尊く扱われるべき)

「どうせ死ぬなら自分だけ死ねばいいのに」

そんなこと言う人がいても
気にしなくていいから
私は味方。
[PR]

by eremiya2002 | 2006-04-10 22:36 | 最近の世情・事件 | Comments(4)

不安じゃないなんて

今日は休暇をとって娘にお礼がてら”ハワイアンズ”へ行ってきました。
二人っきりで。新聞配達も、7時過ぎまで帰宅しないときも
ずっと我慢してきたんだもの。

普通はどんな風に考えるのかな?
子供と母2人きり、寂しいのを押しこらえて小さな幸せを咲かせてるとか
思われる方もいらっしゃるのかしら?


子供と二人きりで遊ぶのが不安じゃないなんて。
恐れで挙動不審だった週末が、私に過去あったなんて。

ここ数年、
子供と二人で遊びながら過ごす事を、やっと味わえるようになりました。
ある人には当然の事なんでしょうけど、
まるで無かった人にはミラクルです。

私には遠い世界だと思っていたので。
孤独は限りなく続くと思っていたので。
満足とは無縁の生き物だと思っていたので。
親になる前に、子供に戻りたかったので。


今日は

小さな幸せをどうにか掴んできた日ではありません。
イエスさまと言う新しい私の責任者とともに向かうところは何処でも
溢れる幸せばかりです。


新聞配達は3月にて終了。
みなさん応援有難うございましたっ
[PR]

by eremiya2002 | 2006-04-05 00:34 | 娘17歳 母子家庭 | Comments(8)