<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

採用試験

突然のような、突然じゃないような
今度11月に採用試験&面接を受ける事になりました。

あれ?んな話いつから始まった~?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
8月から始まっております。

はっきり言って、
よくわかりませんが、
よくわかります。

あちこちめぐりめぐって職を転々として
(転々としたつもりはないけど、派遣やってると履歴書的に”転々”になっちゃうんだなぁ)
就職できたと思ったら、肩が床に落ちるくらいの結末を迎えたり、
続ける為に骨を折ったら、とんでもない人間に出くわしてやめさせられたりと、
一言で言うと、

もうどうにでもして・・・・

状態でした。
計画はくずれくずれくずれくずれ、
望みはたたれたたれたたれたたれ、
お金はなく、
彼氏もいず(←忘れてたケド)

最後は、希望を持って忍耐し続けて待つ、と言うよりも
もぬけの殻のようになって、ただただ歩んでました。
とりあえず、以前お世話になった事務機器のメーカーの営業所に
また空きが出来て戻る事が出来、

食べる事や着ること遊ぶ事買う事、
学校に進学させるお金の事、
自分のキャリアアップ、
自己実現(一緒?)、
苦労と苦悩を味わったんだから挽回したいんだ、と言うような思い、

いろいろあったけど、考えても自分の人生に
結局のところは自分が望んでいるような境遇を
私の力と努力では、自分自身に与える事は出来ないで過ごした
10年の社会生活だったから、

ただ真っ白というか、からっぽのキモチで働いていました。
も~とにかくどうでもいいやそういうの、
んなこと、後!って。んなこと面倒!て。

今回の会社は、どこの会社と比べても、自分に向いていて、
居心地が良い職場で、働けるという事がありがたい、
そういう感謝の気持ちだけがわいてくる、フィーリングが合う職場だたので、
余計、従順なキモチで仕事が出来ました。
上司の言う事にハイという時、私の心にノーが無いって
楽チン、って。だから、
いつ派遣期間が終わっても、とにかく今日食べれる事に感謝~、
ありがたいなあ~、そんなキモチで過ごしていました。

そして、次の転職時期がきたら、それはそれで神様が考えてくださるんだろう、
と言う、気楽な気持ちで日々を過ごしていたので、
人の面倒を見る心の余裕があり、
どう考えても一番立場が↓で、お金も↓、そして、子育て中で一番忙しい私が
一番るんるんらんらんして過ごし、快活に仕事をしていたのは確かに間違いなし、で、
おかげで同僚にもよくしてもらう事が出来たりして、なんだか本当に一石二鳥の日々でした。

そうしたらなんと
[PR]

by eremiya2002 | 2007-10-22 23:27 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(16)

バレエの発表会!

と・・・ひとまず
忙しい秋、たくさんの恵みを味わい、
また、多くの子供からまり、教会からまりの活動に
動き回っていますが、
2度目のバレエの発表会がありましたので、
フツーの親御さんのように、わたくしも画像をアップしようかと思います。

c0040067_1134384.jpg


2度目の発表会、大して期待はしていなかったのに、なんだかうまくなりました。
嬉しいです。

やっぱり血なのね、わかっていたけど・・・とうなずくばかり。
(実は私との血、ではないのですが)

私の家は、母がエアロビのインストラクター、
私も水泳の指導員資格を取得してしまうなど、
スポーツが得意と言うか、苦手ではない家系です。

でも、私は音楽の方がはるかに好きなのです。
ただ、スポーツなら、やっぱり体操系が好きでした。

だけど、学童保育に預けられていたとき
(と言うか、親に愛されて、ちゃ~んと預けられていた友達が楽しそうだったので、
勝手に入所を決めて家に帰ったのですけど:笑)
なぜかそこで出来た友達の真似をして
(その友達が習い事へ出かけると、学童保育が暇で仕方がなかったから!!)
無理やり始めさせてもらった水泳、
一人だけやめずに延々と8年もやってしまい
いつのまにか一つの芸になっておりました・・・・。
ヒマ人だったからハマるの早いんですよね・・・トホホ。

結局スポコンが性に合わないので、選手の育成チームに入れられてまもなく
挫折しました。そこまでの熱はなかった。。。
だから、指導員の資格を取る程度で十分十分満足している程度です。

本当は私も体操すごく得意だったので、発掘してほしかたのですけどね・・

で、娘を見ていたら、どう考えてもやっぱり・・・・・・・・・
スポーツ好きでもなんだか芸術的なものも好き、
そして、あんまりスポ根はない(色々考え事も大好き)
テレビで踊りが添付??しているCMなんか見たら全部覚えちゃう、
そんな様子を見ていると、コイツも水泳じゃあないなぁ、なんて思って。

私もできるので、2年くらいは水泳を習わせたのですが、
背泳ぎが出来るようになった時点で、思い切ってやりたがっていた
バレエへ変更しました。
(すごーーーくリーズナブルで習わせてくださる教室を奇跡的に発見!!)
水泳よりも月謝が安い(マジで)すばらしい教室に入れていただき、
あっという間に親子ではまりました。

そして、やっぱりばあばからの血も受け継ぎ、
めきめき力をつけて楽しんでいる様子。
ばあばは、最初すんごく妬いて大変でした。
小さな娘に辛らつな言葉を吐いて傷つけてました~。
今は海外へ行ったので、さびしくなったみたいでようやく私たちにも
やさしくしてくれますけれどもね。

貧しい家庭に育っていて、どんなにどんなにやりたくて恋焦がれても
手が届かないものだったし、
ばあばはいつまでも”満たされない、かわいそうな私”と言う思いで
生きているので、与える事には喜びを感じられないのです。かわいそう。


でも、ちゃーんと血を受け継いで、花咲かせ始めてるのですけどね。
[PR]

by eremiya2002 | 2007-10-09 01:28 | 娘17歳 母子家庭 | Comments(2)