<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

同僚

仙台に赴任になって、
今は支店に大体40人くらいの社員がいるのだけれども、
その中に女性は7人くらい。

7人中、7人が30代(100%)。
7人中、5人が独身。
5人の独身女性の中、3人が離婚組。

すごいなぁ・・・今は3人に1人が離婚経験者っていうだけあるね。

もっと詳細を言うと、私と同じセクションで仕事をしている人は
独身30代女性一人だけ。もう勤続12年のベテランさん。
あれ、でも彼女も東京から転勤してきてたと思う(仙台が地元だけどね)。

その子、私の一つ年下なんだけど一風変わってる。
複雑な家庭事情を抱えているのは私と一緒っぽくって
通ずる部分もあるんだけど、ど~も嫌なウワサが的中してる。

上司と男性に好かれる仕事ばかりをやって、
横のつながり(一番は女性との関係)がNG。見た目は温厚で
ちゃんと丁寧につながっているように男性には見えるんだけど
やっぱり女性の評価は同姓なのでホンモノだわね・・・。

私もどうやって折り合いをつけるか悩みつつ3ヶ月過ぎました。
どっちにしろ仕事では比べ物にならないくら相手のほうがベテランだし、
気が強くて話にならないとか言う、めんどくさい相手ではないから
大人の関係(そこだけのつきあい)をするにふさわしい人なんだけど、

かえって、毎日いるのにその関係って不自然じゃない?ってくらい壁があるんだよね。

それは周りも困ってたらしい。で、男性にはくっつくでしょう。
言いたくないけど「いやな女」にちょっと傾いているんだよね、評価が。

でもなぁ、それが始まると職場の雰囲気は悪くなるっつ~か、
知性に欠けた付き合いになるのでいやなんだよね。
悪口言って、仲間にしないとかさ、レベルの低い事する年齢でもないし。

おかげで男性は彼女にべったりで、なかなか私に仕事がおりてこない(汗)。
おりてこなければ覚えない、覚えなければ絡みが減って関係が希薄になる・・、
希薄になると希薄じゃない方に話をしがちになる、
そして私の同僚は仕事を抱えこむタイプときたもんだ~ってカンジで
あんまり良いスパイラルじゃないんだよね。

だからちょっと同い年の新米係長に無理やり話してみました。
(↑昇格したんだから働いてもらわないとね!)
この新米係長が一番この女性にビッタリくっついた甘えっこチャンで困ってます。
なんとかこういう流れの悪い状況を打破していかないとね、少しでも。

一番今夜考えていたのは、女性と関係を築けない(信頼関係を作れない)、
彼女の心の中の事でした。せっかく私だって真っ暗な中から立ち直ってきたのだものね、
ただ「仕事しづらい人」で終わらせないで
少しでも理解していけるように想像力を働かせて、お隣の人に愛情を注げるように
してみたいと思います。

寂しくて泣きたいけどね。
[PR]

by eremiya2002 | 2008-10-29 23:12 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(10)

天体望遠鏡 VEGA

仙台に来て早3ヶ月になりますが、
9月の広報ぐらいから大分一生ケンメイ行事チェックを
するようになりました。

前に住んでいたところでは、教会生活が余りにもタフたったので、
自然に親しむ機会も乏しければ、親子で集う行事も殆どいけない日々でした。あれは酷かった
それだけじゃないけど、まあとにかく色々と大変でした。

だから、こちらに来てからは、残り少ない小学校時代の娘と
後悔の無いように一緒に過ごすんだ、と言う強い思いがあったので
定員オーバーするような人気行事も応募しています。

その中で、ありがたい事に
まず10/14日、秋休み中の子供向け行事に見事当選
東北大学工学部で行われるイベントに参加する事が出来ました。
これは娘だけね。鋳物(いもの)と呼ばれるモノを作ってきて
本人大分興奮していました。東北大学はやっぱり楽しかったみたい

そして、第2弾はタイトルどおり、泉ヶ岳と言う、
仙台市街地から1時間(パークタウンからだったら30分かな?)くらいのところにある、山中の少年自然の家に行き
そちらのキャンプに参加してきました。
倍率は2倍だったそうです。ウレシーー。

とはいえ、私たちは宿泊組みではなく日帰り組みに参加。
宿泊すると少しお金がかかるので、断念。
それでも、本当にいい景色(山・山・山ーー!プチ紅葉あり)
と、いい空気の中にある、すごくステキな採草地で思いっきり遊び
(ススキの中に迷いこみながらあそんでました:親子でネ)、

夕方には、
仙台市天文台の方が来てくださって、簡易望遠鏡作りをしました。

夜になって、本物の天体望遠鏡が施設に到着!
トラックに一緒に乗ってるんだね 組み込まれたトラック
っていうのかしら?

生まれて始めて木星のしましま模様をこの目でみました
他にも、月がきれいに出ていたので
自分たちで作った望遠鏡で夜空を観察。。。


そのときは言われるままに色々やっていただけだったけど、
娘はしきりに、楽しかった、凄かったって
思い出しては言葉に出してくれていたし、
私も、あの景色と星空が心にしっかり残って
やっぱりショッピングなんかとは比べ物にならないなぁ・・・って
(私疲れてるとすぐ街ブラで癒されようとする←癒されると思ってる)
思いました。

子供と過ごすって、ホントにすごいですね。
[PR]

by eremiya2002 | 2008-10-19 23:24 | Comments(12)

虐待かなぁ・・・

ああ・・・
今日は大分娘にに怒ってしまいました・・・。

自分が親から受けたものって、大きいなってつくづく感じます。
ワタシはちゃんと前進しているのかしら。

明らかにこれって、子供の健全な成長を阻んでるよなって言う
言動・行動がある事をわかっているのだけど
(普通じゃないよなぁ、こんなに責めないよな・・とか)

自分がすごく厳しく?率直に言えば虐待されて育った為、
反射的に出るのが、叩いてやるー!嗚咽するくらい泣かせてやるー!って言う衝動が、自分の思いの奥からドーンって出てくるのね。。。

最近は、叩くっていう事はずいぶん減ったけど、
どうしても言葉でじりじりと問いただし、首を締め上げるように
追い詰めてしまう私・・・。

何かに、天使のように大胆に、悪魔のように繊細に
なんていう言葉があったけど、

悪魔って繊細なんだわね。

うまく食いつぶされている気がする。
[PR]

by eremiya2002 | 2008-10-13 23:48 | 娘22歳 母子家庭 | Comments(0)