サイテーな同僚(女子)

職場の女子の話をちょっとしましたが(以前)、
この人との付き合いでこの仙台生活はこっぴどいモノでした。
ブログに書くの、長くなりそうで難しい。
でも、「超」がつくほどキライ、といっておきましょう。
[PR]

by eremiya2002 | 2009-04-30 20:03 | 私の事(つまり日記デス) | Comments(2)

企業の人々

今の会社に勤務して、なんやかんやで通算2年半が間近になってきたところですが、
私の最長勤務が4年なので、それにおいつく?勢いで働いております。

しかし、企業の人ってアレですね。
生きる世界がとても狭い。生きてきた世界も小さめ。
努力の甲斐があったからなのか、別にムリに努力せずとも導かれる事が
約束されていた会社なのか、私自身には分かりませんが、
結構大きい会社に勤めさせてもらっていて、
そこそこの学力のある子たちが結構居るのですが
(私と組んでいる子は東◎大学、私は看護学校中退、なんともカラフルな会社)

なんて頭の一部だけが大きく発達して生活している事か!と
つくづく感じながら共に過ごしています。
そう、ある一部だけギラギラと輝くダイヤモンドみたいに素晴らしい、
でも、生活してきた境遇とか、親の生活力とかが大体似たり寄ったりなので、
この世の中の事を、人間の心のことを、本当に僅かしか知らないと言う印象です。

でも、出来ているという自負(本当にデキるから何もいえませんが)があるので、
知らないことに知らないといえないといいますか、
自分たちは熟知しているという立場からしかモノが見えていないし、
気が狂いそうなくらい仕事に「自分」を取られていて、心なんてないみたいに働いてる。

なるほどねぇ、と毎日納得しています。
こういう人たちが企業の上に立ち、日本の中心に近いところにいるのか、
と、う~~む、と思っています。
[PR]

by eremiya2002 | 2009-04-26 02:05 | 最近の世情・事件 | Comments(0)

祝・入学!

まったく更新しなすぎ、コメントもしなすぎ、なんてひどいereでしょう。
みなさんごめんなさい。本当に本当にごめんなさい。
真剣に心配してくださる貴女たち(いつも有難う)。
そして、心ある貴方たちもThank you.(寸劇も含め有難う)
改めて再開・再始動しますので、ここはおひとつ許していただきたい。

引越してきてからというもの、自分が考えているよりもずっとタフ,タフ&タフな日々でした。
そして、結構な疲れを感じたのは、年齢を重ねたせいもちょっぴり加味していると思います、テヘ。

私、ブログを始めて結構経つんですね。始めたころよりかなり大人になった(頭の中)のを
結構実感しています。感情的になって吠えてたわよね、私。
そりゃー、35になり、娘も中学に上がったとなれば若干頭もついていかなくてはね。

c0040067_2365429.jpg

[PR]

by eremiya2002 | 2009-04-11 02:35 | 娘22歳 母子家庭 | Comments(12)