尿蛋白 腎臓病の精密検査

2ヶ月前、娘が学校で受けた尿検査で、蛋白が検出されまていました。

1ヶ月前、再検査で提出したところ、やっぱり蛋白が(>_<)

腎臓病の疑い強いため、今週半ばに精密検査を受ける事に。。
ああ、やっぱり…

なんか嫌な予感が当たった気分で、今日は夕方から方針状態。

会社には、不倫お姉さんと、キョーレツ我が儘お姉さんがいるんですが、

この我が儘お姉さんの自己チューっぷりが爆発中で、近場に暮らす女子(あたしも近場…)は、結構ゲンナリ気味。しゃーないとは言え、疲れたなぁ~。
ま、本当に仕方がないんだけどね。


今日は早く休もう。
生きる力が必要ですから。

示された方、どうぞ娘のためにお祈り下さい。
[PR]

by eremiya2002 | 2009-06-22 20:01 | 私の事(つまり日記デス)

背景を理解する人と、そうでない人と

最近、超・久し振りにAAのイベントに行く予定を立てています。

ソーバー何年?某神父さんが最初のスポンサーだったよ、的な人と
私はず~っと仲良しなのですが、

その人と、久し振りに行って見ない?と言う話になったんです。
娘が中学にあがり、お金は大変でも時間の調整がしやすくなってきたので
行ってみんなに会おう~と言う気持ちです。あまりごちゃごちゃしてない。

いつも二人で話しているのは
背景を理解し、現実とすり合わせ
超・現実的に「信仰」を理解し
実践しようと、機会が来た時に努力し、
後は愉快に過ごす人と

人と大差なくその”コミュニティ”で生きる事が
”信仰”そのものと理解し
そのために努力し続けている人とでは

生きる喜び、伝える喜びの大きさが
天と地程に違うという事。

でも、教会もそうだし、AAもそう、
偏りすぎてしまっている面々だらけ。
なんか末恐ろしくなるんですよね。
やっぱり、その人たちを見て、
かたくななその姿勢を見ると
とっても悲しくなるんですよね。


「ここから離れると、、、、
そう、自分の信じるモノから離れたら、大変な事になるんです。
歪んだ、自己中心の人生になり、やがて廃人のようになるかも知れません。
傲慢の塊のような命だから。
だから、このコミュニティから離れたいと思う自分がある時など、
なんて利己的で弱く愚かなんだろうと思うんです。
いいえ、充分幸せですよ、アノ頃と比べたら・・・感謝です」


的な、ね、的な人がいるんですよね。
コワイ。
なんて不自由で、神様の愛と強さをないがしろにしているんだろうと
悲しくなるんですね。
小さく、好きなように解釈しちゃったな・・・と。

良く考えて欲しいんですよね。
信じることで変わっていくつもりが、
大体の枠を作って自分をそこへあてはめる努力をする。
心のどこかで、成長した喜びを味わっているけど、
この程度で感謝しておかなくちゃ、ふー、と言う
諦めた気持ち。

この「諦めた気持ち」が、クリスチャンや依存症の人たちの
何の希望になるんだか。
そこが「本当に回復の責任を感じているんですか?」
と、問いただしたいところなんです。
そんなに小さな自由で満足するように自分を訓練すれば、

他人にもやるんじゃない?ってね。
(事実そうだ)

最初はいい、最初は充分と思える。
でも、最初なのは最初のうちだけ。

形を整える事に沢山の思考と時間を割いている。
形は努力によって後から自然と変わるのに。

大体そういう人は、心の底から「そういう考え方」を「信仰」してしまっているので
ちょっとは間違ってるけど、心底考え直すほど間違ってはいないはずと
思っているから、

じわじわじわじわ、自分の信じた方法で攻め寄って来る。
AAも教会も、距離を置いているのはそんな理由。

教会でも、AAでも、
自分たちは完璧ではない、
といいながら、他者の意見は完全シャットアウト
(それも一意見として喜んでお伺いします、なんて
最低~な発言をみんなで使いまわしている。
これは聞き流しているだけで、カルトと一緒ね)
しちゃっている。

大人として成長したなら、
荒波の中でもしっかり人の話を聞き、考え
意見したり、怒ったり、泣いたりしながら
「なぜ、そんな風に思ったんだろう。」
と言う自然な疑問を糧にして、また真実を掴んでいくのに
上記のような人たちは、この自然な感覚を、殺している。
この疑問があって、自分を見つめたりして始めて成長へ向かうのに。

「彼は信仰がないから知らないのよ、可愛そうにね、お祈りしてあげましょう」
とか
「色々意見はあるだろうけど、自分は信じている、ただそれだけ」
とかね。


意見を交換しないで人間関係が成長していくなら
言葉なんて神様も用意しないだろうに。
本当に信じているなら、前進して歩むその道を
神様は祝福し、成長させ、全てを良いものにして下さるのに。

もっと普通に怒ったり、泣いたり、笑ったり、
そういうのをするようにして、
形だけ変えていくのではなくて
欠点は心底変えていければいいのにね、と思うわけ。
そういう、人間的な普通の状況を、ガチガチの知識で押し殺しているから
活発な意見交換も出来るようにならない。

っていうか、普通に生活しようよ。
普通に生きていこうよ。
自然体で行こうよ。

最初の3年はダメよ、そこは大切に、大切に。
でも、私たちは大人。
結婚もしたい、子供も欲しい、社会生活して自立したい、

だったら、チャレンジしていかなくちゃ!
そして、本当の自由を体で学んで体感しなくちゃ!

そのチャレンジの途中、試練にあい、
そんな”必要な時”に
知識の箱をあけて使ってみるんだよ。
神様の知恵と言うその箱をね。

知識を詰め込んだり、
自己分析をやり続けたりしたって、
やってくる試練に大しては丸裸よ。

聞き流すというのは、相手をヒトとしてみていないし、
自分を卑しいと言いながら、
実は傲慢になっているって言うことに
気づかなくちゃ。


私たちが信仰を持たないと生きていけないのは
信仰を持たないとそれこそ人として生きていられないような
弱い人間だから。
だけど、人の意見は聞くだけで意見はしないの。
そもそも、自分の信じている事しか信じないので
他人の意見は「優しく丁寧に聞き流す」練習をしているの。
(だから病気のままなのよ)

堅実で、
信仰に富むヒトは、一般的な社会人の方に多いね。


そういう人たちを、社会生活にツバをかける
立派なクリスチャンは、
「イエス様を知らないから、地獄に落ちる」
って言うんだって。
「かわいそうな人たち」って。

そして、AAミーティング教の信徒さん」は、
「健常者はそうだけど、病気の自分は違う」と
いつまでも自意識過剰に生きて行くんだ。

さらに
[PR]

by eremiya2002 | 2009-06-15 23:59 | 自助グループ

小山兄弟殺害事件

私自身、忘れられない事件は何件かあります。

それは、子供が巻き添えになったり、犠牲になったりする事件です。
多分、私がこの世を去るまで忘れる事はないと感じていますが、
その中でも、この事件はとても辛かった。

最近、過去の事件(特に未解決の事件)をまとめてアップしてくれている
HPがあるので時々忘れないために拝見させていただくが、

そのとき、必ずチェックしてしまう。

してしまう、と言うのも変か・・

私が仙台に来ても自分の中にやめない行動が一つ。
他人のこじれた心の問題や、家庭の問題には
経験と知恵と、失望に対する答えを持って、
他人と他人じゃなくなるようにする事。

多分生涯、これは続けると思う。

沢山の、無関心の中で犠牲になった人たちが
私に植えたもの。
[PR]

by eremiya2002 | 2009-06-14 01:34 | 最近の世情・事件

超・負け試合

c0040067_21101138.jpg

だけど見てます!
現在、楽天13失点!
[PR]

by eremiya2002 | 2009-06-10 21:10 | 私の事(つまり日記デス)

不満と不安だらけの母子家庭

・・・にはならないつもりです。

もう既にそうではないのですが
可能性の質・量は万人等しくあると改めて感じ
また、改めて楽しんでいます。

最近、本を読むのが楽しい私
基本、あんまり本なんて・・・って感じでしたが
子供が大きくなり、私の手から離れ始めた事もあり
色々読んでます。

ただ、一番難関なのが同僚から言われた日経新聞(笑)。
全く皆さん賢い商売人でヤ~になるが、しゃ~ない、
経済用語も知らな過ぎだしがんばります!
本日は、「企業収益、アジア依存最高」が一面でした
なんて、こうやって公表すれば習慣化するんじゃないかと思って037.gif
[PR]

by eremiya2002 | 2009-06-05 00:40 | 娘22歳 母子家庭