母子福祉センターで知り合ったお母さんと、15年ぶりの再会

昨夜、母子福祉センターで知り合った先輩お母さんと、15年ぶりに再会しました。当時よく娘の面倒を見てくれていたお嬢さんが、偶然にも近所で一人暮らしをしている事を知って、先輩お母さんも、これを機会にと言うことで、福島から上京下さったタイミングで、再会が叶いました。
c0040067_19193957.jpeg
昔の事を色々と話していたら、つい泣いてしまいました。まだ20代の、身寄りのない若い母親だった私のことを思い出したら、つい。
c0040067_19223883.jpeg
果たしてこんなに貧乏で、これから生きていけるのだろうか。子供を生かしてあげられるのだろうか。そういう時だったのですもの。

[PR]

by eremiya2002 | 2018-03-24 19:14 | 娘22歳 母子家庭

今週の出張終了!

スタバの新作は450円、さぬきうどんはかき揚げつきで310円、今日の走行距離は200キロ。
c0040067_17253278.jpeg

[PR]

by eremiya2002 | 2018-03-23 17:25 | 私の事(つまり日記デス)

淡路島通過中

三ノ宮からレンタカーに乗って淡路島を通過。今、徳島へ向かう途中です。2年ぶりくらいの淡路島。
c0040067_08400650.jpeg

明石海峡大橋がきれい!いい天気です。
そして、スタバもいい場所にある〜

c0040067_08404331.jpeg



[PR]

by eremiya2002 | 2018-03-23 08:39 | 私の事(つまり日記デス)

41歳から43歳、日本中、出張三昧の3年間でした

同僚と本町(ほんまち:心斎橋のとなり)で食事をして、梅田から新快速で神戸に向かっています。くたびれた、くたびれた、おまけに、なんで一緒に仕事をするのは男子ばかりなの、と、そんなことばかり感じぼやいていた出張の日々でしたが、今では長距離移動やホテル住まいが日常になり、その土地の移動手段もメインどころですが把握でき、行く先々男子なのが普通になって仲良く協力して案件取ったり取れなかったりして…。
c0040067_22372370.jpeg

もうすぐこの生活もお別れと思うと、感慨深いです。とは言え、異動先の新しい部署で扱うプロダクトもどうやら全国区みたいです。ただ、エリアはもっと狭まるはず。業務用プロダクト、今から覚えられるかわたし。

ただいま、三ノ宮です。

[PR]

by eremiya2002 | 2018-03-22 22:35 | 私の事(つまり日記デス)

今日はこれから大阪〜四国に出張です!

眠いですが、部署異動前/引き継ぎ前の締め営業。
がんばりまーす!

[PR]

by eremiya2002 | 2018-03-22 08:01 | 私の事(つまり日記デス)

わすれもの

大好きなケーキ屋さんでケーキを買って、バスに置き忘れて来ちゃいました…

もう寝る😭!
[PR]

by eremiya2002 | 2018-03-21 22:05 | 私の事(つまり日記デス)

ヨブ記

今日の礼拝で、横田早紀江さんのお話がありました。

私は1974年産まれ、横田めぐみさんが拉致され行方不明になったのは1977年。後々北朝鮮による拉致と認定されたことで、世間の一部の人間が不思議で恐ろしい事件に幼稚に反応し、その一人であろう自分の父から当時面白おかしく「お前も日本海を沿岸を歩くと連れ去られるぞ」と脅かされ、恐怖に怯え、連れ去られた恵さんの恐怖を思い、子供の私は夜も眠れない様な恐怖と悲しみに襲われたことがありました。また、結婚をし子供を持った後、自分の子供が取り去られ居なくなるという経験を私自身もすることとなり、子を奪われる事による喪失感、自己不全感、無気力、消えて居なくなりたい気持ち、それでも生きていかねばならない消えてくれない自分の命がある事の悲しみと言う重荷を体験し、あの様な荷を背負って生きるとは如何程の苦しみであったろうと、いつもまるで自分の事の様に胸を痛めてきた出来事でした。そんな横田早紀江さんが信仰を持ち今を生きていらっしゃる、その大きなきっかけになったのはヨブ記であったそうです。

そして、今日の説教は、ヨハネの福音書8章32節「真理はあなたがたを自由にします」がテーマでした。

富でも、意思の力による努力でも、成功でも、名声でも、自分が決めた何がしかの高尚なゴールでも無く、真理が私たちを自由にすると言うお話です

[PR]

by eremiya2002 | 2018-03-18 22:51 | クリスチャンとしての私

時が経って、東京にいます。

時が経って、東京にいます。
娘は大学4年生になります。私は40代半ばになります。

ブログを始めた頃は、まだ娘が小学校にあがったばかりだったのではないでしょうか。

たくさんの奇跡をとおり、驚く様な流れで…

今年は、実は、このブログのお陰で命拾いをしました。

[PR]

by eremiya2002 | 2018-03-16 00:36 | 私の事(つまり日記デス)